ID非公開

2021/2/17 22:55

33回答

明治や大正時代に生まれた人が大学を出ているのは凄いことなのですか?

大学 | 日本史42閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど。

お礼日時:4/20 23:46

その他の回答(2件)

0

明治生まれの曽祖父母や兄弟5人はコロンビア大学、マサチューセッツ工科大学等を卒業しています。 津田塾の創設者である津田梅子が渡米した後のことですね。 この時代は、政府が率先的に選抜を組み先進国アメリカやイギリスに留学生を送り出しているのです。 お金云々の問題ではなく、船旅ですし文化の違う異国ですから生死を伴う留学で送り出す両親の肝っ玉はすごいと思いますし、それに従った曽祖父母達も絶対に成し遂げるまで帰国しないと覚悟をしたと言ってました。 さらに、これらの方々が帰国し政府と一体になって大学を作ったり、私塾から大学へと発展させて、貧乏な人でも成績優秀者は政府や財閥、裕福層から支援を受けて大正時代には大学へ行く人は決して珍しくありませんでした。 特に裕福層は「書生」といって自宅に居候させ学費等を一切面倒を見る(人を育てる)というのがステータスでした。 ちなみに祖父母の兄弟は帝大、姉妹は津田塾、大妻、日本女子です。

0

明治大正だと学校の制度が今と違いますから、単純に比較できませんが、現在の制度でも、現在は55%と言われている大学進学率も昭和29年は8%です。 さらにその前の時代なのでもっと大学に進学する学生は少なかったでしょう。 なので、少なくとも今よりはずっとスゴイと思いますね。