新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

令和2年度分の確定申告をします。

税金273閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ご回答ありがとうございます。 > 業務委託契約等による収入を事業所得ではなく、雑所得として申告していた人に限り、持続化給付金や家賃支援給付金は雑所得として申告します。 事業所得として申告していた人は、雑所得ではなく、雑収入として申告します 記憶が曖昧ですが、業務委託契約というものにピンとこないので事業所得として申請していたかもしれません。 > 白色申告の場合、収支内訳書の収入金額の項目の3番目、その他の収入③に持続化給付金と家賃支援給付金の合計金額を書きます。 この欄が雑収入を書く場所で、売上と家事消費、雑収入の合計が第一表の「営業等ア」に入ります。 第一表の収入金額や所得金額にある「雑」は雑収入とは性質が異なる雑所得ですので、この欄は使いません。 そうなんですか! それは全く勘違いをしていました。 てっきり第一表に書くものだと思っていました・・・。 貴重な情報ありがとうございます!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすい言葉で正しく導いていただきありがとうございました!

お礼日時:2/22 22:34

その他の回答(1件)