新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

なぜスバルはLegacyを「レガシー」ではなく「レガシィ」と表記したのでしょうね。

自動車33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

あと、工業の世界では、商品としての寿命が付き生産終了したものの保守だけ継続しなければならないような製品のことをレガシー製品と呼んだりします。古い基盤で作られた基幹システムなんかも、レガシーシステムなんて呼ばれます。語源は車名と同じ「Legacy=遺産、伝承物」です。 レガシー製品もレガシーシステムも、古い技術基盤で作られたものが引き継がれて残ってるもので、なにかと面倒くさがられ、ネガティブな文脈で使われることが多い言葉です。 車名表記をレガシィとしたのは、上記のレガシーとの混同を避けるためかもしれません。 ちなみにスバルがLegacyという名前を車に付けたのは、当時業績不振で倒産説まで出ていたスバルが、「もし倒産しても、この車だけは遺産として受け継がれて欲しい・・・」という悲壮な願いを込めたものという話もあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この質問は結局スバルに聞かないと正解はわからないとは思いますが、いろんな回答があった中で、志井八輔様の回答が一番予想外かつ、なるほど!と思わせる回答でしたのでベストアンサーにさせていただきました。

お礼日時:2/26 21:44

その他の回答(4件)

0

単純に販売サイドの意向なのかも。 語尾を長音にするのはセンチュリー、スプリンター、チェリー、 ラングレー、パルサー、ビガーとかありましたし、 サンバーもそれなので深い意味はないように思います。 小文字のジャスティは失敗作でしたし。 80年代末にレガシーなんて単語は人口に膾炙していないので ネガティブな印象もないです。

0

英語をカタカナ表記してるんで正確な発音は表記できない。レガシーよりレガシィのほうがまだ本来の発音に近い または、車名を考えてる時に「Legacy」の読みは「レガシィ」って誰か書いたので、そのままレガシィになったとか、そういう表記の仕方が一般的だったか。 この辺のカタカタ表記の違いって正式名称やメーカーでの名称として統一の必要はあるけど、それほど重要視してないと思うんですよね。

0

技術的な文書だとよく語尾の長音を省略して書くので、エンジニア的にはそっちの方がカッコよく見えたのかなと思います。 アクセサリ、メモリ、フィルタ、モニタ、サーバ、モータ

0

理由は考えられますけど、スバルに聞かなければ分からないでしょう。 車名としてのレガシィの意味は「大いなる伝承物」「後世に受け継がれてゆくもの」となっているんですけど、辞書の意味は「遺産、先人の遺物」とか「 時代遅れのもの」という事になっていて、あまり良い意味では使われないこともあるみたいです。 最近、都知事が使いだしてから(と思っていますけど)、やたらに「レガシー」という人が多いですよね。 あれは、これから先に受け継がれていくものという意味だと思うんです。 車のレガシィは、スバルが続けてきた水平対向エンジン+4WDというシステムを(受け継いで後世に)伝承する車という意味じゃないかと思っています。 昔から伝承してきたものを、これれからも伝えて行くという事と、 新しく作ったものを未来に伝えて行くという事で微妙に意味が違うんじゃないかな? また、日本人の発音だと、聞き分けができないですよね。 そのため「レガシー」だと商標として認められなかったのかも? プリンタなどを作っている会社で「Canon」がありますけど、あそこも日本語での表記は「キヤノン」です。読みは「キャノン」としています。 自分は商標登録の話が一番大きかったように思えます。

余談ですけど、「インプレッサ」の事を「インプレッサー」と書く車屋さんは結構います。 思い込んでしまって直らないのかも知れませんね。