頑張れとファイトの違いが知りたいです。 以前体調不良の治療をしていた際に 頑張れではなくファイトと同級生に言われたことがありました。

日本語28閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お答え下さりありがとうございます^^ 他の回答者様もお答え下さりありがとうございました^^

お礼日時:3/1 0:53

その他の回答(5件)

1

同級生の意図があったのか無かったのかは分かりませんが、私の場合を回答致します。 既に頑張っている人に対して「頑張って」は何だかなぁと思ったり、「頑張って」が負担にならないかなと気になった時は、応援の気持ちを込めて「ファイト」にしています。 ほとんど同じ意味ですが、頑張れよりも少し丸いイメージです。

1人がナイス!しています

1

頑張って!と同じ意味合いでファイトと言ったと思います。 英語のfightは戦いの意味なので英語圏の人には通じませんが日本人同士で使うなら頑張って!と言われたと受け取るのが一般的だと思います。

1人がナイス!しています

1

微妙にニュアンスが違いますね!頑張れは、努力が足りないもう少し出来るだろ!の意味も込められております!一方、ファイトは、今は大変だと思うけど、もうちょい頑張ろうという優しい気持ちを含んだ意味合いかと思います!⭕️U^ェ^U㊙️訣★彡

1人がナイス!しています

1

ホノルルマラソンを走った時、応援する時に日本は、ファイト言うけど海外は、戦うととるからスマイルと声をかけと言われたな。 でも日本ならほぼ同意語かな

1人がナイス!しています