スーパーで売られている100円程度の大根に肥料は使われているのでしょうか。 その理由も教えてください。推測でも構いません。

スーパーマーケット | 植物53閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番わかりやすかったのでベストアンサーに選ばせていただきます。 他の方もありがとうございました。

お礼日時:2/21 18:59

その他の回答(4件)

1

ID非公開

2021/2/20 15:31

>>スーパーで売られている100円程度の大根に肥料は使われているのでしょうか。その理由も教えてください。 質問者様は、農家の現状をご存じ無い。 大根、キュウリ等を買う時に「曲がった物」は買いますか? 多分、真っ直ぐで綺麗な物を手にするでしょう。 もし、白菜ですが、根元に虫が居ればクレームを入れるでしょう。 *生産者はそれが一番怖いのです。 クレームを受けた農家は、農協が受け付けてくれません、商品販売が出来ないと言う事です。 100円は関係なく、 スーパーではクレームの無い様に、生産者に農薬・肥料を使った、太くて真っ直ぐで虫の付いてない商品を要求します(白菜も同じです) 綺麗・虫がい無い、を要求する消費者が悪いのです。 そんな環境を作ったのは、消費者は見てくれが良く虫も付いてない物を買うからです。 私はその事が嫌で完全無農薬で家庭菜園に切り替えました。 植えている半分以上が、虫にやられて全滅です。 採算制度外視で、完全無農薬を実現して居ます。 虫が居る=安全。農薬が有れば虫は付きません。 農家はプロで有る=商売です。 農薬・肥料、を使わ無ければ儲けの出る生産は出来ません。 それが現実の農業とご理解ください。

1人がナイス!しています

0

肥料というのはそもそも買わなくても他のことで 出る物もありますので、 捨てるなら肥料としてまいておけという物があります。 よってすべての肥料にお金がかかっているわけではないと思います。 手間だけです。 また、100円でも虫に食われたらゼロですから 虫が来ないようなものを使うこともあって当然かと思います。