ID非公開

2021/2/20 16:27

77回答

会社とトラブってます。

職場の悩み | 労働条件、給与、残業72閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

0

まあ、労期に詳しい内容を話されて相談されれば、バックアップしてくれるかの結果は別として、どちらが正しいかの判断は示されるでしょう。

0

ミスを連発して、損害5〜6万ですか。 減給限度額は労基法で厳しく規制されていて、損害額よりはるかに少額となります。ミスの程度にもよりますが、減給処分の根拠となる就業規則の懲戒規定の適用が違法と判断される可能性は低いと思われます。 また、他の回答者さまのおっしゃるように、労基はこの問題には手は出せません。法違反ではないからです。強いて言えば労働局の助言や紛争調整委員会のあっせん制度があり、そちらは自由利用可能ですが、会社に何らかの落度がないことには、会社もあっせんの手続きには参加しないでしょうから、こちらの方も難しいでしょうね。

0

拒否してください 出来るものなら自分の不始末を認めない どこにでも言えば

0

あなたの案件でしたら、ユニオンへの加入が良いですね! そして団体交渉へ持ち込みましょう。 会社はあせります。 会社が嫌なのは上から順に ①ユニオン加入 ②弁護士を使い労働裁判や民事訴訟 ③労働局あっせん ④労働基準監督署 さらにこれに加え在籍されてる状態でやられると尚良しです。

0

たとえ5~6万円でも企業に損害を与えたという事ですね ミスを連発してるという事は、単発でのミスではないはずですね だからあなたにそういうミスを今後減らしてください(ふつうは皆無です)その反省からする始末書ですね 社会通念上の減給はないという根拠は? 問題は、金額でなくって回数でしょうね なお、労働基準監督署というのは法律上の企業の違反行為に対して是正を求めるものですね 減俸分を取り戻す行為はしてくれません この処分に不満なら、しっかり司法に訴えて白黒つければいいと思いますが 労働局でも、話を伺っておきます程度でしょうね