勉強をやめたいです。

学校の悩み | 一般教養71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつか私にも目標が見えてきますかね... ご回答ありがとうございました!参考にさせていただきます。 他に回答くださった方もありがとうございました

お礼日時:2/27 9:55

その他の回答(2件)

1

定期テストでの成績が優秀な人には二通りいます。 ひとつめは勉強をきちんと理解して自分の知識として習得している人、ふたつめはとりあえず点数を取るために知識を詰め込んでいる人です。 前者は知識が身に付いていますから新しい勉強も苦ではありません。 後者の場合詰め込んだ知識はテストが終わればこぼれてしまいますから次にはまた苦労をして覚えないといけません。 質問を読む限り質問者様は後者のようですね。 それでも良い成績をキープするのは並大抵の事じゃありませんから大変な努力家であるとお見受けします。 本当は得意じゃないことを得意だと周りに認めさせるのはとても疲れる事でしょう。気持ちはとてもわかります。 今優等生である自分に疲れ、なすべき勉強がなんなのか迷っておられるのですね。 もし将来どうなりたいのかというビジョンがまだ見えていないのであればもう少し勉強を頑張った方がいいと思います。 何故ならその方が将来的にどの道に進むのかの選択肢が増えるからです。 学生時代に何故普段の生活に使わないような勉強をしなくてはいけないのかと疑問に思ったりもするかもしれませんが、それは将来その科目が直接的に役に立たないとしても、何か問題に直面した時に考える頭を作るためです。 芥川龍之介の言葉はとても素晴らしいですが、すべき事が見つかっていないのなら知識は広く身に付けておいたほうが良いですし、質問者様にはその力があると思います。 今は『優等生というキャラのため』に無理をして勉強をしているという自覚があるのなら、『将来にやりたいことを見つけるため』に勉強をしているのだと意識を変えてみたらいかがでしょうか? それで多少成績が落ちたとしても、今まで頑張って来たのだからなんの問題もないと思いますよ。 長くなりましたが、今は信じられないとしても、将来振り返った時無駄ではなかったと思う日が必ず来るはずです。 思い悩むのは良い事ですよ。いい道が見つかるように応援しています。

1人がナイス!しています

0

テストの成績を今後人にバレないようにすればいいのではないでしょうか 何のためにしているのか分からないけれど、学校でしなさいと言われるからする、殆どの人はそうだと思います 私もそうでした 何でしてるのか分からないとモチベーションが生まれず苦しいですよね 趣味に割きたい時間もありますし ただ、優等生キャラになれるほど勉強を頑張る事ができるのは、一つの才能かと思います 努力したい、努力すると言いながら出来ない人は世の中に山ほどいます なので頑張れるのは凄いことです 1番いいのは趣味に使う時間を決めておいて、勉強と両立する事だと思います 学生はなんやかんや忙しく、両立は簡単な事ではないと思いますが、短い人生で良いとはいえ、進学はするのではないでしょうか 今後考えが変わった時、勉強しておくに越したことはありません。他の事と違って数字で成果が出る勉強は直接評価に繋がりやすく、その分あなたの市場価値も上がりやすいです 私個人の感覚としては、世間からの評価はいいに越したことはありません 頑張ってください