ID非公開

2021/2/21 15:08

77回答

とあるハウスメーカーで先日契約したのですが、インテリアの打ち合いのタイミングで、当初入れられると言っていたYKKの窓が、

新築一戸建て | 注文住宅77閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

とあるサッシメーカーにつとめていたときに、もともと建築士なので、認定範囲内で一般品をいれたことはあります。開口部に一般品をいれられるよう調整しました。ハウスメーカーの場合、大臣認定に沿った仕様でつくらないとダメな場合もあります。まずは法律的なものなのかを聞いて下さい。

1人がナイス!しています

0

ハウスメーカーのサッシは◯KKから仕入れて居ても、OEM供給やプライベートブランド商品として仕入れて居ますので、市販されて居るサッシとは色も、規格も異なります。 ハウスメーカーのサッシは、ハウスメーカーのサッシになります。 ◯KKのサッシが付けたいのですから、ハウスメーカーでは建てられません。 在来のオープン工法の出来る工務店などを選ぶ事をお勧めします。 ハウスメーカーの営業ができない事を出来ると嘘をついて契約したのですから、契約違反です。解約する事が出来ます。

1

>そもそも入れられると言っているログも残っています。 メールなどでログが残っているならそれをもとに解約料無しでの契約解除が良いのではないでしょうか。 出来ると話したものが出来ないとなるのは十分に解約の条件になると思います。 これから先も他にも出来ると言っていたものが出来ないと言い出す可能性は十分考えられると思いますよ。

1人がナイス!しています

1

高断熱の家を作ることには、とても賛成です。 ぜひ、そうして欲しいです。快適ですよ。 我が家もYKKの樹脂サッシ(APW330)を使っていますが、 残念ながら、それでも若干結露します。(水滴がいくつか見える程度) アルミ樹脂サッシは、それよりも性能が落ちるのではないでしょうか。 APW330と同等のアルミ樹脂サッシであれば、それでもいいと思いますが、 性能が下がるようであれば、それを許容することはないと思います。 どうしてもYKKのサッシを採用できないということであれば、 解約も検討されたほうがいいと思います。 断熱性能の低い窓を採用して、それを補填するということは 全く考えられません。 (寒い家、結露する家に住むことを補填することは不可能だと思います) ハウスメーカーは自社の儲けだけではなく、 快適な家づくりも目指してほしいです。 それが家づくりをする者の務めではないでしょうか。 我が家を作った工務店は、契約後もずっとそれを追求してくれました。 それができないようなら、 「やっぱりハウスメーカーは儲けのことしか考えていない」 という定説を裏付けることになります。

1人がナイス!しています

3

補填などないでしょう。負担なしで解約させてくれ、というだけではないですか。早めに なぜ入れられないのでしょうか。向こうの社内の都合だけですか?

3人がナイス!しています