福島原発でメルトスルーしたデブリは、格納容器の中にありますか、突き破っていますか。どのへんにありますか。教えて下さい。

2人が共感しています

ベストアンサー

0

>使用済み核燃料でも冷却期間は20~30年と言われています。 は >通常の使用済み核燃料の却期間は20~30年と言われています。 が正解でした。 また、 >それほど使用していない核燃料を装荷していたはずですから、 は >それほど使用していない核燃料も装荷していたはずですから、 が正解でした。

その他の回答(3件)

3

現状では格納容器内部に冷却水が溜まっている状態ですから 格納容器の底には穴が開いておらず、格納容器内底部コンクリートの上に デブリが固まっていると考えられています。

画像

3人がナイス!しています

デブリが格納容器の底を突き抜けて地面にまで達している。 とか大嘘を平気で言う人には 「なぜに格納容器内に冷却水が溜まったままなの?」 と尋ねてみて、論理的な回答が来るかを確認すれば良いかと。

1

東電の発表では1,2,3号機とも格納容器の中にあることにしています。格納容器の底でコンクリートと混ざった状態になっているんだと、頑張っているのです。 メルトダウン、メルトスルーはしましたが、最後の砦のコンクリート床に潜ったが、貫通まではしていないと不思議な事を語っているのです。 あの核燃料デブリ溶融実験の通り、メルトダウンした超高温の核燃料デブリは、その超高温下で溶融分離し、再臨界しなければ逆に不思議なのですが、再臨界していないのだからコンクリートの床を溶かしながらそこに潜ってデブリは冷めたと言うのです。 あの原子力規制委員会のフォールアウトデータを見ての通り、放射性ヨウ素131が、あれだけ長期間生成され続けたのも仕方がないのです。 あらゆる金属もコンクリートも溶かす超高温の核燃料デブリ。 チェルノブイリ原発では鉛や砂を直接投入。グラファイト火災は不活性ガスで消火させ、神風特攻の液体窒素決死隊が、命を捨てる神風冷却。 地下には炉心直下にコアキャッチャーを構築し、汚染水問題を解消し、上物と合わせて石棺処理としたのです。 しかし、原発推進の書き込みバイトは、チェルノブイリの地下構造物の話しをしたがりません。 福島原発も底が底抜け安倍の凍土壁を撤去し、炉心直下にコアキャッチャーを構築し、汚染水問題を根本的に解消すべきですが、福島県で海洋投棄が一番安いっぺ♪と、考えているのです。 デブリの位置は、東電も我々も知ることとなりました。 カメラを突っ込んで見ても、そこに在るはずもないデブリは、勿論、存在していませんでした。 あの動画を見ての通り、映っているのはカスばかり。ペデスタルにはメンテナンス用の通路がありますから、炉心直下に全部あるはずもなく、横にそれたりコンクリートを溶かしながら地下へ潜ったり、カスしかなくて当然であり、もしそこに溶け落ちた塊でも存在していたら奇跡なのです。 しかし、塊は無くても高線量で、軽く500シーベルト超えで人が近づけば一瞬でアウトです。 事故直後も必死に注水しましたが、その注水が殆んど届いていなかったことも後から判明しています。 それをコンクリートにチョッピリ潜っただけで、そこに在るんだと頑張る東電。 チェルノブイリよりデブリの状態は酷いのですが、それでもチェルノブイリのように地下にコアキャッチャーを構築し、その酷いデブリを水に浸しておくべきです。 暫くは崩壊熱も高過ぎるため、循環冷却も必要です。 今は水を上から落としているだけであり、環境汚染を拡大中。 民主党政権時に、底が底抜けなら意味も無いと却下された底が底抜け安倍の凍土壁。 当初計画のコアキャッチャーは、既存の技術で可能なため、東電支払いとなり東電が拒み、安倍政権下となり安倍の底抜け凍土壁を国民の税金を何百億も捨てて造り上げてしまったのです。 底が底抜けなら汚染水も地下へ海へと垂れ流しです。 原発推進の自民党も東電も願ったり叶ったりですが、地下水位も下がり、それまで回収できた汚染水も地下へ海へ。 以前も放射性物質の放出量を下げようと、水棺処理を試みましたが、格納容器も勿論損傷の底が底抜け福島原発です。いくら注水しても水棺処理は不可能でした。 そして、先日の地震でまたまた更に格納容器損傷です。 漏れ漏れで更に水位が下がっていきます。 コアキャッチャーを構築し、外部もシールドで、国民の被害を低減させるべきですが、本当の問題はコアキャッチャーで汚染水問題を解消した場合、我が国の国民が、コアキャッチャーって重要なのですね!と気づくのが困る電力会社と原発推進の自民党、維新の会、原発推進の書き込みバイトたち。 福島原発に、もしコアキャッチャーが在ったとしたら、収束すら不可能なんて話しにはならないのです。

画像

1人がナイス!しています

ありがとうございます。デブリは何万年も放射能出し尽くすのでしょう。いずれ空冷にして、地下水の流入をとめて、何百年もかけて、デブリを取り出すしかないのかな。その前に人類は滅亡する確率は高いね。

2

東電の発表では1,2,3号機とも格納容器の中にあるとなっています。格納容器の底でコンクリートと混ざった状態になっているとされています。 発熱と強い放射線のため、冷やし続ける必要があるようです。コンクリートで固めても、コンクリートが破壊されると思います。チェルノブイリがその状態です。

2人がナイス!しています