ID非公開

2021/2/21 20:56

77回答

ガソリンの移し替えについて。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ガソリンはとても危険な物なのですね。 自分での移し替えはやめておくようにし、有資格者に立ち会って頂くようにします。有事の際は皆様から頂いたアドバイスをよく確認した上で自己責任で行おうと思います。 皆様本当に回答ありがとうございました。

お礼日時:2/22 2:47

その他の回答(6件)

2

危険物の取扱は量によって決まります。ガソリンの場合は指定数量が200ℓですので、移し替える量が200ℓと超えると消防法の適用を受け、危険物取扱所としての許可を受け、かつ、危険物取扱者の資格保有者自身か保有者の立会いが必要です。 その1/5、すなわち40ℓ~200ℓの場合は、条例の適用を受け、届出が必要となります。 40ℓ未満のガソリンの移し替えは、許可、届出、資格、すべて不要です。家庭で石油ファンヒータにポリタンクから灯油を入れるとき資格が不要なのと一緒です。ただし、これはあくまで法的な話であり、ガソリンは灯油など比べものにならないほど引火性が高く、静電気等で爆発炎上する危険性をはらんでいます。いくら法的には無届で出来るとはいえ、ご自分で作業されることはお止めになった方がよろしいかと思います。

2人がナイス!しています

1

少量なので資格は入りませんが、可燃物なので取り扱いには充分注意しましょう。ライターなど火器の厳禁はもちろんのこと、静電気にも注意しながらゆっくり注ぎましょう。

1人がナイス!しています

1

いずれも資格は必要ありませんが、灯油ポンプはガソリンに耐えられず溶ける危険があり使いません。燃料チューブだけを使い、サイフォンの原理で移動させるのが一般的です。 あと、今の自動車は灯油ポンプでの燃料の移し替えなんてできませんよ。

1人がナイス!しています

2

危険物取扱者の資格を持ってます。 その内容では資格は必要ありませんが、危険は伴うため、火気に注意して行ってください。

2人がナイス!しています

1

危険物取扱の資格については 業務として行う事と、ある一定量を超える量を取り扱う、保管する、運搬する場合に必要なだけです。

1人がナイス!しています