【楽譜作成ソフトFINALE(フィナーレ)の入力方法】

DTM | 作詞、作曲22閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答をありがとうございました。 ベストアンサーには選べませんでしたが、他にもご回答をくださった方にも感謝申し上げます。

お礼日時:2/28 10:59

その他の回答(2件)

0

こんにちは >自分は”ステップ入力”派ですが、周りには”高速ステップ入力”派しかいません。。 >やはり高速ステップ入力の方がメリットが大きいのでしょうか? >音の高低で↑↓キーを連打しなくて済むので、自分はマウスの方が自由度が高い(マウスで音の高低を決めながら左手で音符の長さも変えられるので時間に無駄がない)と思うのですが、皆さんのご意見をお聞かせください。 σ(^^;は、高速ステップ入力派になるのだと思います(^^) 全くステップ入力を使わないわけじゃないです。 和音の1音間違えたときの修正とか削除するときに使っています(^^) それ以外は高速ステップ入力を使います(^^) オクターブの跳躍、ステップ単位の微調整、♯♭親切臨時記号の指定のしやすさもあってメインになっています(^^) MIDIキーボードが使えるなら、また使い方が違ってくるのかも知れませんが、演奏指示などキーボードで文字をタイプすることも多いので、σ(^^;はキーボードで何でも出来ちゃう方が好きですかねm(__)m

>音の高低で↑↓キーを連打しなくて済むので、 高速ステップ入力は、普通テンキーを使います(*^_^*) ↑は7キー↓は6キーを使い、音の高低にカーソルキーを使ったことがありません(^^; でも、人によって早く仕上げられる方法が一番です!m(__)m

0

私はFinaleのエキスパートではないので偉そうには言えませんが、そもそも高速ステップを使う人はMIDIキーボードを使う人は多いと思います。

通常のステップの場合、休符の打ち込みが 音価の選択+0 を押すので2つの動作になる場合があり少し面倒だとは思っています。高速ステップの場合はMIDIキーボードを弾かずに音価のキーを押せば休符が入るので入力数が少なく簡単とは思います。 それと高速ステップの場合、音符の訂正は鍵盤を押してエンターを押すと音価はそのままに音高だけを変更できるのでこれも多用しています。