プロレススーパースター列伝を読んで

プロレス153閲覧

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

その他の回答(3件)

0

豊登にハワイで口説かれ東京プロレスを旗揚げして興行したが 豊登の放漫経営などで興行を停止し 日プロの偉い人に(スポンサーの政治家?)説得され日プロに復帰し 数年後 馬場達から誘われ 日プロ幹部(の腐敗)を排除するクーデターを 一緒に起そうとしたら 上田馬之助の裏切りで(猪木悪玉説を吹聴?)馬場がクーデターから降り 逆に猪木一派が日プロを追放された。そんな話が書いてあったと思います。

1

その漫画の何処にそれがあったの??wあれは浪費癖が多い幹部を追放が目的なのは事実・・・誰が裏切ったかは不明だけど一説よれば馬場って意見も挙がっている。

1人がナイス!しています

2

日本プロレスの幹部の大多数が、会社の金を使い込んで私腹を肥やしていたことに端を発し、当時トップレスラーだった猪木が馬場と共に経営刷新を訴え出ようとした、もしくは選手を中心に新会社設立に向け動き出そうとしたことが、会社乗っ取りと受け取られたらしいです 火の無いところに煙は立たずで、何らかの改革案を提示しようとした猪木側の動きを察知されたため、その後猪木は追放となります

2人がナイス!しています