青天を衝け第二話・・・つまらなかったと思いませんか?

ドラマ438閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

昭和40年代初期から見続けている者からすると大分役者の質や扱いも変化しているように感じます。軽さというのか、威厳がないというか、おどろどろしさがないというか、音楽にセンスがないというか、いろいろ感じています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。スタッフも世代交代が進み、考え方も変化しているのだろうけど、チャラくて軽すぎる作りは見直して欲しいものですね。

お礼日時:2/24 21:01

その他の回答(4件)

1

いだてんと同じ運命を辿りそうな予感ですね。 いだてんはオリンピック開催の流れに合わせて放映されました。 青天を衝けは紙幣新装の流れに合わせて放映されます。 同じ流れです。 いわゆるゴリ押しですね。 ただでさえ、知名度が無い人物です。 おまけに、とっつきにくい時代でもあります。 高視聴率になる素材があまりにも無さ過ぎます。 逆に、低視聴率になる素材が多過ぎます。 かなり期待値は低いと思います。 意外に内容が面白い・・という評判にならない限りは、苦戦するでしょうね。 いだてんと同様に朝ドラでやっていればある程度はヒットしたのに・・という結果になりそうです。 個人的には、雰囲気の軽さもいだてんに似ているように感じました。 女性が好みそうな俳優を多く起用しているそうですが、大河ドラマの支持者はそもそも内容重視です。 あまり視聴率にはつながらないように思いますね。 ここまでは様子見で視聴しましたが、この雰囲気が続くようでは、脱落は確実です。 視聴率も初回20%から、第2回で16%台に落ち込んだようです。 さらに低下しそうな予感がします。

1人がナイス!しています

0

はい、つまらなかったです。 クソ生意気でキーキーうるさいガキのお遊戯が第二話で終わったような締めだったのが幸いでした。

ありがとうございます。子供の扱いにもセンスが欲しいところですね。言い伝えなどエピソードは何も無かったのでしょうか。わずか175年程度前のことなのに、そのあたりのいい加減さが気になるところですね。楽音も酷いです。

2

いまのところあんまり感情移入できないでいます。子供時代の栄一、お祭りの場面などでも躍動感が無くて、単調に映ってしまっています。目を惹かれるのは草なぎさんの慶喜のシーンくらい。まあ来週以降も見てみますが。

2人がナイス!しています

2

渋沢栄一に興味の無い方には全く詰まらないと思いますよ? 新札発行に引っ掛けた物だと思います。

2人がナイス!しています

渋沢栄一には昔から興味あり本も何冊か読みましたが、ドラマの楽音の担当者には全く興味がもてないので苦痛なんですよ。つまらなくなるんです。 関連事項 パクリん佐藤