可変抵抗器(ポテンショメータ)ですが抵抗値が10kとします。 ボリュームに使う場合、Minにしておくと抵抗値が0Ωで

工学 | ギター、ベース64閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんにお礼をしたいですが、一人しか選べないので ごめんなさい

お礼日時:2/23 14:04

その他の回答(8件)

0

使い方にもよりますが、一般的には反対です。 絞る(0方向に回す)と低効が掛かり音が小さくなり、 開けば(10方向に回す)抵抗が減っていき音量が大きくなります。 ソレは端子をどう配線するか?で変えられる部分です。

0

>可変抵抗器(ポテンショメータ)ですが抵抗値が10kとします。 >ボリュームに使う場合、 >Minにしておくと抵抗値が0Ωで >時計回りで最大で10kの抵抗がかかると思います。 >抵抗値が大きくなるのに、なぜ音量は大きくなるのでしょうか? ちょうど真逆なんです。 ×つまみをMinにしておくと抵抗値が0Ωで ×時計回りで最大で10kの抵抗がかかると思います。 正しくは、下記の通りです。 ○つまみを左Minにしておくと抵抗値が最大で ○時計回り右いっぱいで抵抗値が最小 だから、つまみ右いっぱいで、音量が最大になるわけです。

0

ボリュームの内部は、添付した図の上のような単純な構造になっています。 そしてこの内部の抵抗を縦に伸ばして、回路図でよく見る描き方で描くと下の図のようになります。 ここで、AとCの間に5ボルトをかけて、ボリュームを左いっぱいまで回すと真ん中の端子Bには0ボルトが出力されます(左の図)。 また、右いっぱいまで回すと真ん中の端子Bには5ボルトが出力されます(右の図)。 そしてその途中では、回す角度に応じてBには0V〜5Vの間の電圧が出力されます。 これが、右に回すと音が大きくなる理由です。

画像
0

prs********さんの図でminiにすると①と②はショートしているので①③に入った10vの電圧は②には出ません。右にまわしていくと②は③の方に近づきまわし切ったところで②と③がショートして②は③と同じ電圧になります。 従ってminiでは0ですが右にまわすことによって②が③に近づくことで②の電圧は0から10v迄可変出来ると言えます。つまり音量がゼロから最大迄調整出来ることになります。