飛行機で日本からヨーロッパに行くときってロシアの領空を通るんですか? ロシアの戦闘機に撃墜されたりしないんですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ロシアの人は優しいんだね!

お礼日時:2/26 22:19

その他の回答(14件)

1

「シベリアルート」は「冷戦時代」でも、「日本航空」と「アエロフロート」によって運行されていましたよ。 「時間が短いこと」と「海上を飛ばない=安全性が高い」といったことで、当時から「このルート以外は乗らない」というファンもいました。 欠点は「ディスカウントチケットが少ない」ことで、結果的に「割高」下手すると「公定料金」にさえなりかねないことでした。 「便数」もあまり多くありませんでしたしね。 「撃墜」を気にするなら、むしろ「航空会社を選べ」と言われていましたね。 そもそも、「当時の空」はどこもかしこも「危険エリアすれすれ」を飛んでいるようなもので「南」も「北」もいろいろありましたから。 その意味では、当初から「ソ連を突っ切る」このルートは、政治的にはともかく、「旅行者的」には「最も安全なルート」としても有名だったんです。 ただ、「政治的チェック」もあったんで、「東のブラックリスト」に掲載されると「搭乗拒否」されました。 それに対して、良く落とされた「某航空会社」とかはやっぱり安いんですよね。 「飛行」も軍人上がりのせいか、結構雑で、スポイラーで気流乱して下降したりするんですよね、ヒデエなあと思いながらも飛行的には面白かったです、今でもやるんですかねえ。 そういうの見ていると「落とされるのもわかるな」とか思っちゃいました。 集団結婚式のカップルがタキシードとドレスのまま、20組くらい乗って来てビックリしたこともありましたけれどねえ。 それはともかく、「危険」なのは「ルート」では無いってことです。

1人がナイス!しています

1

旧ソビエト連邦の頃からソ連(ロシア)国内を通る航空路はありますよ。 また、通過ではなくモスクワ路線で言えば日本航空は1967年に路線を開設しています。 今でも毎日何百便という民間旅客機がロシア国内を通過しています。珍しいことでも何でもありません。 もっといえば、北朝鮮すら民間航空機は通過しています。私自身、フィンエアで関空からフィンランドのヘルシンキを往復する際、北朝鮮上空を通過した事が3~4回あります。 中国航路の旅客機も、アメリカやカナダあたりから日本本土上空を通過して中国へ毎日飛んでますよ。 ロシアだから、中国だから、北朝鮮だから民間旅客機が上空を飛べないわけじゃないし、その逆も同じ事。 もちろん、決められた航路を地上の管制施設とやり取りしながらですけどね。

1人がナイス!しています

1

各空域を移動する際に管制を受けて許可も得た上で進入します。 勝手に飛んでいるわけではありません。

1人がナイス!しています

1

以前は旧ソ連上空は航空路が開設されませんでしたが、お金に困った ソ連政府は有料で許可しました。1991年にソ連が崩壊してもこれは引 き継がれていますから、安心してヨーロッパに行けます。(^^)/

1人がナイス!しています