作曲について教えて下さい。 当方、作曲初心者レベル。男性。ベース。 キーの基本的に事について、お尋ねします。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

確かにそうかもですね。自分のやろうとしてる事に、少し無能な理論を、とりあえず付けようとしてました。とりあえず実践で何も色気なくやった後に、また気付きや改良があれば勉強してみようと思います。ありがとうございました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました‼️色々と皆様の意見を参考にし、もう一度、足元見ながら頑張ります。

お礼日時:2/23 16:41

その他の回答(8件)

1

音符で書いて渡せば良いのでは? 作曲といっているいじょう、音符は分かりませんは通じないかと思います。

1人がナイス!しています

音符で渡すのが、確かに早い気がしますね。音符、スケール、コード、などは、僅かながら熟知してますが、キーの理解が、まだまだ修行不足です。頑張ります。ありがとうございました。

1

白い鍵盤で採譜すれば、ハ長調かイ短調ですよ。 それでコードまで作曲して、あとは、カポでもつけて相手に合わせればいいだけですよ。 白い鍵盤でメロを再現することは、小学生でも勝手にやることです。 出来るようになってください。 オクターブぴったりなら、声域さえあえば歌えるのが普通です。 男女で同じメロを歌うときはそうします。 midiでいれれば、移調は簡単です。 んなこと言ってたら生音いれても、移調できるそうです。 https://sleepfreaks-dtm.com/for-advance-cubase/audio_transpose-3/ 無料バージョンであるかどうかは確認してください。 何にしても、バンド組むなら、ボーカルの音域を把握するのは当然だし、音域による表現力も把握するべきです。

1人がナイス!しています

1

先ず確認すべきは そのヴォーカリストが楽に出せる最高音と最低音です 女性の場合は 低音の人で 真ん中のミから高いソまで 高音の人で 真ん中のファから高いシまで くらいです 男性の場合は 低音の人で 低いファから真ん中のレまで 高音の人で 低いソから高いファまで シャウト系の曲なら 上記より全音上くらいまでは楽に出るでしょうし しっとり系なら 上記の範囲にとどめるべきでしょう あくまでも目安で 極端に音域が広い人や狭い人 極端に高い人低い人がいますのでそれを知ったうえで作るべきです 何事も経験なので 知恵袋を参考にしながら 作曲に励んでください 実践こそが最良の教師です

1人がナイス!しています

1

私、以前に女性ボーカルのバンドに楽曲提供したことありますが、自分で弾き語りした音源を取り敢えず覚えてもらって、ギターでカポタストとかつかってキーを合わせて、それからギターやベースのアレンジをしてました。 我々竿隊としては、リフ作りとか考えるとなるべく開放弦を使えるキーにしたいので最終的にはボーカルに頑張ってもらったりもしましたね。 まあ、とはいえその時のボーカルの子も結構高い音域まで出たので、例えばEで作った曲ならAで歌えちゃったりしたから、案外上手く行ったっちゃあ上手く行ったんですがね。 まあ、ボーカルの子としっかり話し合って、その上で上手いことやるしかないですよ。

1人がナイス!しています

1

そんなの双方の声域次第だから。 例えばいわゆるソプラノとバスの音域ならちょうど1オクターブほどズレている。 さらに人の喉なんだから、同じソプラノやバスといっても人によって声域の最低音、最高音は違うし、裏声に切り替わるところも違うわけで、一概にどうだなんて言えないかと。 作った曲のキー(調)がなんであるかより、そもそも歌える範囲に納まっているかどうかが一番に重要なわけです。 ベースだって六弦ベースじゃなきゃ弾けないような音域の曲を作っちゃって、四弦ベースのベーシストに「さあ弾け」ってのはダメでしょ?それと一緒だと。 ですから、せめてそういうこと始める前に相手の声域を確認しときましょうや。最高音と最低音をチェックしておけば、最低限歌える範囲は分かるわけなんで。 さらにできれば美味しい声域や、楽に歌える声域などもチェックしておけば、曲作りに使える。 例えば、昔、山口百恵にさだまさしが歌(あの名曲っすね)を提供する際に、山口百恵の声域の狭さに苦労したみたいな話を聞いた記憶があります。 マライヤ・キャリーや美空ひばりみたいなら、まあ適当に作っても、適当にズラせ(移調すれ)ば歌えちゃうだろうけど、声の美味しいところを効果的に使うなら、やっぱり美味しいところを把握してた方が良いわけで。

1人がナイス!しています