ID非公開

2021/2/23 10:43

33回答

工業高校卒業後就職して、大学進学の夢を叶えたいと思い放送大学に入学しました。

高校数学 | 大学数学68閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/24 14:19

回答ありがとうございます。 卒業が10年以上前なので既に手元になく、当時の先生が在校していなく出版社の覚えもないため、入手可能な範囲でも良いでしょうか。 数学Ⅲまで揃えてみます。 学校や科によってカリキュラムが違うことは分かりませんでした。電気科です。 微分積分は習ってます。ただ、単元のよって、ここまでは習った気がするけれど、これ以上はわからないというところがでます。 まだらにわからないという状態です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、ありがとうございました。 参考にします。

お礼日時:2/24 14:55

その他の回答(2件)

0

放送大学全科履修生です。 経歴は同じです、一度卒業して居着いてます。 wakabaの右あたりに放送大学自己学習サイトへのリンクがあります。 その中にリメディアル数学があります。 中学あたりから再学習できます。 自分がどのあたりまで理解できているか、確認できます。 初歩からの数学(’18)の補助教材もあります。 後は市販の問題の多そうな高校の参考書を解きまくってました。 #放送大学も長岡亮介先生の時代は学び直しに力をいれてましたが #今の隈部・石崎体制は大学教育の範疇に無い部分は切り捨てです。 #学び直しを標榜してる放送大学なのに残念です 長岡亮介元教授はyoutuberになられてます。

ID非公開

質問者

2021/2/24 14:53

回答ありがとうございます。 自己学習サイト、そのような副教材があることに気付くのが遅く(12月/1人で勉強するって難しい…)活用できていません。 市販の参考書…いいですね。 問題はたくさんあったほうがいいです。 実践的で私向きだと思います。

0

ID非公開

2021/2/24 8:13

お邪魔します 某大学の卒業生です 解らないことを突き詰めるという姿勢は素晴らしいと思います また、今後の学びに影響するならキッチリクリアしておくべきと考えます ただ・・・ 効率的に卒業を目指す場合は、ある程度の割り切りが必要になってきます その教科と今後学ぶであろう教科との関係がないなら、程よく切り上げる必要も出てきます この辺はバランス感覚ですね あと、既にお気づきと思いますが、高校までの学びと大学での学びは違います 高校までの学びは、ある種「トレーニング」で、「隠された『必ず存在する』答え」に速やかにかつ正確に到達することを行いますが、大学の場合は異なります 答えがいくつあるか、どのような答えなのか、そもそもその様なものがあるのか、その辺を探求するスキルが求められます その辺のところをご理解頂けると幸いです ご健闘をお祈りします 追伸 ご質問に対する回答ですが(回答になっているか自信はありませんが)、教育系YouTuberが色々な情報を発信しています 私のお勧めは、「予備校のノリで学ぶ『大学の数学・物理』(通称「ヨビノリ」)」です ご自身と相性の良い動画が見つかると良いですね

ID非公開

質問者

2021/2/24 14:37

回答ありがとうございます。 ご意見ごもっともです。 悲しいことに、自然と環境コースで、数学と物理を勉強したいと思っているので逃げられないところです。 他の科目を履修しながら、一応合格した科目の勉強ばかりというのも非効率なのですが、回収しておきたいです。 YouTubeのおすすめ番組をありがとうございます。 参考にします。