ID非公開

2021/2/23 10:53

44回答

キリシタンの時代、日本人の神父はいましたか?聞いたことないです。

宗教 | 日本史23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。

お礼日時:3/1 21:41

その他の回答(3件)

1

代表的なところだと天正遣欧使節の伊東マンショ、原マルチノ、中浦ジュリアンは神父になった。 イエズス会の日本布教責任者を務めたフランシスコ・カブラルのように日本人は司祭にふさわしくないと考える者もいてカブラルの在任中は司祭育成も止められていたが、カブラルは解任され方針も変わった。 他にペトロ岐部、トマス西といった日本人神父が禁教令下で殉教している。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/23 13:19

トマス西らは修道士とは知っていますが、司祭になりましたか?

2

禁教令で、中々、「育成出来なかった」と察します。 映画「沈黙」の中で、宣教師のペンダントを「ありがたく扱う」のを見て、「異なるキリスト教」と、危惧したシーンがありました。 言語が異なる事もあり、不十分な「教え」、不十分な「信仰」だったのかも知れません…

2人がナイス!しています

1

私も歴史に詳しくないので聞いた事は無いですが、聖書は古代ヘブライ語や、ギリシャ語から英語やスペイン語に訳され、今現在では日本語訳もありますが、昔の言葉ば非常に複雑で一概に日本語に訳す事はできません。 その時代に日本人が完全に聖書を理解する事は非常に難しかったと思います。

1人がナイス!しています