住宅ローンについて質問です。 夫婦ともに35歳、世帯年収550万ほどです。 今回3500万の住宅ローンを組みました。

住宅ローン317閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ありがとうございます。死亡保険代わりになるというのは初めて聞きました。 子どもは扶養内で2人おりますが、夫婦の名前で死亡保険が別にかけてあります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

さまざまなご助言をいただき皆さんには感謝いたします。返信できなかった方申し訳ありません。 皆さんにベストアンサーをつけたいのですが、こちらをベストアンサーとさせていただきます。

お礼日時:3/3 0:08

その他の回答(9件)

1

住宅ローン控除が終わったら繰り上げ返済。可能であれば全額返し切るのが最も無駄を省ける選択だと思います。 旦那様のおっしゃられていることは万が一の事態が起こる前提であり、奥様の言う通り現実的では無いと思います。 例えば車の保険でも皆、万が一の事故に備えて入りますが、せっかく保険に入ってるんだから人をひかなきゃもったいないとはなりませんよね? 住宅ローンは低金利という謳い文句をよく見ますが、低金利であっても10年、20年と払い続ければ高い額になります。 「お金を借りるのにお金を支払うなんてもったいない」なら分かりますが、 「死んだら払わなくていいのにもったいない」という発想に驚きです。

1人がナイス!しています

1

期間固定金利って固定期間終了後は優遇金利幅が減り(半分ほど?),通常より金利上昇しますよね。固定期間終了後の繰上げ返済を前提とした商品という認識ですので,計画的に繰上げ返済していくべきかと思います。が,お子様もいらっしゃれば教育資金の準備も必要ですし,綿密な繰上げ返済計画が必要だと素人ながら感じました。

1人がナイス!しています

1

もし変動で1%でしたらかなり高いです。 ネット銀行等への借り替えも視野に入れるべきだと思います。 それと団信でもガンや三大疾病等に入ってるかでも変わってきます。 基本的な考え方として、この低金利時代にローン返済を急ぐ必要はありません。旦那様仰るように高い死亡保険に安い保険料で入ってると思えばいいんです。 他の方も仰っていますがそれよりも手元にキャッシュを残して運用に回すべきです。 非課税の積立ニーサやiDeCo等優遇されている制度を使わない理由はありません。長期積立であればリスクは極力減らせます。積立ニーサで具体的には3%の最低限の利回りで計算しても20年(年40万)で800万の元本が1000万以上になります。夫婦でやれば老後2000万問題もクリアできます。 もう今は運用するかしないかではなくして当たり前の時代になってきています。 早くやればやる程恩恵に預かれますし、行動に移せる人と移さない人では数十年後に雲泥の差がつきます。是非チャレンジしてください。

1人がナイス!しています

10年固定の1%です。(付き合いがあるため銀行は変えられないです) 団信、ガン、三代疾病は入れてあります。 確かにしばらくは低金利のままと聞いたのでゆっくり返済して貯蓄にまわしてもいいかもしれませんね。ニーサも少額なので増やしてみようと思います。

1

ローンの利息は何%でしょうか。これが2%近いのなら、どんどん繰り上げた方がよいでしょうけど、1%かそれ以下なら、その余裕分でインデクス系投信への投資に回す方がよい気がしますね。15-20年くらいのレンジで見れば途中暴落があったとしても、全体で見れば平均3-5%くらいは期待できますし。 返せるけど、返さず複利で資産増やす方がよい気がします。 もちろん、投資についていろいろ勉強してできると判断できた場合ですよ。もし、まったく調べてみたことがないのなら調べてみるとよいと思います。

1人がナイス!しています

1

教育費負担とローン減税が終わったら、ガンガン繰り上げ返済。 金利があがったなら、借り換えずに、繰り上げ返済で返済月額を下げるためにも、貯金は必要です。

1人がナイス!しています