樹木の中で燃えやすいのは、樹脂の多い針葉樹ですか?常緑樹や落葉樹の中で最も燃えやすい樹木はそれぞれ何ですか?

植物 | 観葉植物29閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとう御座いました。

お礼日時:3/4 2:29

その他の回答(2件)

0

①燃えやすいのは、樹脂の多い針葉樹か?・・・違います。 樹脂の多いマツは燃えにくいです。燃えやすいのは、針葉樹ならスギ、ヒノキです。比重が軽いです。 ②常緑樹で燃えやすいのは?・・・知りません。 ③落葉樹で燃えやすいのは?・・・・シラカバかな。割り箸やマッチの軸に使われます。

0

同じ大きさや形の場合、着火が容易なのは乾燥して油分(樹脂)が少ない材です。一方でこれらはすぐに燃え尽きます。 乾燥していない材はそもそも着火が困難ですしすぐに火が消える事が多いです。 油分が多い材は着火がやや困難ですが、一度火がつくと消えにくく燃焼時も高温が得られる事が多いです(ススも多かったりしますが)。 落葉樹では桐(バルサも着火容易ですが自生地では落葉しません)、常緑樹ではSPF材に用いられる樹種が比較的容易と思います。