回答受付が終了しました

現在~今後、戦艦(超弩級)は、必要ないのでしょうか?

ミリタリー | 国際情勢93閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

1人が共感しています

回答(16件)

0

そもそも戦艦の持つ武器が現代戦で必要とされるのか? 戦艦の主兵装といえば敵艦を攻撃する主砲ですよね。その射程は戦艦大和の主砲で42キロです。 一方、現代艦で同じ敵艦を攻撃するための兵装が対艦ミサイル。その大きさは煙突の脇にちょこっと載せされるくらいのもの。 http://takaoka.zening.info/fushiki_port/Hamayuki-Harpoon.htm これで射程は120キロ以上になります。 駆逐艦の煙突の脇にちょこっと載せされるくらいのミサイルで100キロ以上先を攻撃できるのに、巨大な主砲を搭載するために巨大な戦艦を作りますか? 駆逐艦でも搭載できるミサイルで十分、戦艦の主砲を遥かに超える遠距離を攻撃できるため、巨大な主砲もそれを搭載する戦艦も必要とされなくなったのです。 最新技術、例えば電磁の力で砲弾を打ち出すレールガンを使えば射程200キロを超える主砲も可能となります。これを使えば戦艦も復活するかも? https://toyokeizai.net/articles/-/60167 しかしミサイルの方はさらに進化して射程は今や300~900キロに達します。やっぱり大砲は射程でミサイルには勝てない。 戦艦の主砲はどうしても射程でミサイルに勝てないため、主砲を主兵装とする戦艦もあまり必要とされないのです。

人類が宇宙に進出し、レーザーやビーム砲が主兵装となった場合には戦艦も復活するかもしれません。 結局、搭載する武器が役に立つか?他の兵器に対して優れているならその兵器を搭載する艦は必要とされる。 他にもっと便利な兵器があるなら、その兵器はあまり必要とされず、それを搭載する艦も必要とされない。

0

大和の様な弩級戦艦なんかを作るより同じ建造費用分でイージス艦やいずも型護衛艦を改装した空母を大量建造して運用する方が戦闘力(索敵、攻撃力)も遥かに上ですね。日本も早く正規空母を所有しイージス艦等も大量けんぞうし、東シナ海や日本海の領海で常時演習航行して中国や北朝鮮を大きく牽制しうる連合艦隊復活と行きたい次第ですね。韓国抜きでアメリカ軍との共同演習を東シナ海の日本領海内でもっとやれば良いと思います。

0

不利な部分を補うのと、戦艦にできることを他の兵器で代替するののどちらが負担が少ないかといえば後者なのが現実ですね 運用者はプロなので 好みで兵器に優先順つけてるわけじゃないですから

2

戦艦の強みは大型の大砲を搭載出来ること(重たい砲弾を遠くまで飛ばせる)と、装甲が厚くて多少の砲撃に耐えられること といっても現代では、大きな大砲がなくても小さな艦船から敵艦船に対して破壊力の大きい対艦ミサイル(射程は大砲の砲弾より格段に長い)を発射出来るから発射母体を大きくする意味がない また、現代の対艦ミサイルを防御できるほど装甲を厚くすることは無理 従って、お金ばかりかかる巨大な戦艦を作っても使い道がないです

2人がナイス!しています

0

世界の国が持たないのに理由があります。 昔は大きな戦力でしたが、第2次世界大戦で日本海軍が空母艦隊の有効性を証明してから、空母の時代に入り、それ以外は空母を護衛、補助する艦船になりました