ID非公開

2021/2/24 12:06

33回答

法律、コンプライアンスについて質問です。

労働問題 | 法律相談21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

交渉過程は書かれていませんので、そこで行われたことについては除外するとして、 労組ではなく個人の集合体として交渉を求めた、これに対し会社は応じる義務はないが応じた、各人の意思に反しているとはいえ、暴力的に交渉の場に連れてこられたわけではなさそう。そこでの発言も強要されたとはいえ、ある方向への発言を強要されたわけではなさそう、以上のことより、倫理的にはいろいろありそうだが、法違反とまではいえないと私は考えます。

0

あくまで素人の意見ですが まず最低賃金はあくまで最低の基準であるため雇用者は待遇を上昇させなければならないとされており、最低賃金をクリアしたのに賃上げ要求を行うというのは問題ありません。 そして 1 公官庁やそれに類する会社(いわゆる公務員待遇の者)以外の民間の会社で集団で賃上げ要求を行うのは憲法や労働組合法で認められた、労働者の団結権(組合を作る)団体交渉権(賃上げ交渉)の範囲内であり、賃上げ交渉を行うことは問題ありません。 2中核のパートが他のパートに対して扇動するのは勧誘の範囲であれば問題ありません。 3、4に関しては入らざる負えない空気を作ったというのは、ある種日本の伝統である同調圧力であり空気を作っただけでは問題にできず。4に関してはなぜ組合に入らないのかと他のパートに注意しただけでは勧誘の範囲内であり、集団(組合)に入らないパートに関して、業務を妨害したり、職場に入れないという著しい妨害行為でないと違法とは言えないかと思われます。 ですので1,2,3,4はそもそも法律やコンプライアンス上問題がないというのが私の回答です。