回答受付が終了しました

パルコが、津田沼パルコと新所沢パルコの営業を終了すると発表した。閉店日は津田沼パルコが2023年2月28日、新所沢パルコが2024年2月29日を予定。2020年2月期のテナント取扱高は津田沼パルコが119億9400万円、新所沢

回答(3件)

0

アリオやイオンの影響が原因では? あとコロナ(ウイルス)も。 それまでは結構売れていたんやなと思います。

0

店舗の閉店の判断は、単純に売り上げだけで判断できません。 家賃との兼ね合いもあり、売上に対して家賃がバカ高いとかだと、経営的に赤字になるので、その辺の尺度で判断したか、後は老朽化による耐震構造がなされていない状況で、その辺の対応に資金調達ができなくて、閉店するとかの判断かと。

0

取扱高だけを見れば、吉祥寺やひばりが丘等の方がかなり苦戦しており、津田沼は郊外店ながらまだいい方、新所沢もギリギリなんとか100億円台を保っているという感じでした。 それだけに下位店舗を差し置いて、この2店舗を閉店とする判断は非常に驚きです。