ID非公開

2021/2/24 21:19

22回答

旦那が仕事を辞めたいと言っています。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも詳しく説明いただきありがとうございました! 本当に助かりました! 回答が早かった方にベストアンサーとさせていただきます( ̄^ ̄)ゞ

お礼日時:3/4 23:20

その他の回答(1件)

0

1 住民税 こちらは給与から天引きされています。今払っているのは2019年の所得に対するもので、2020年6月〜2021年5月まで12回に分けて給与から毎月引かれています。 退職すれば天引きがなくなるので普通徴収に切り替わります。 納付書が役所から届くので自分で振り込みます。 2021年6月からは2020年の所得の分の住民税の納付書が届きます。年4日位に分けて支払うことになります。 2021年もまだ働いているわけですから、2022年2月に確定申告が必要です(2021年の収入によっては、給与から引かれていた所得税が返ってきますし、あるいは再就職すれば、2つの会社からの収入両方を合計して所得が確定するので) そして、確定申告により住民税が発生するようなら、2022年6月からまた住民税が請求されます 2 雇用保険=失業給付金 自己都合で辞めた場合、すぐにはもらえないです。手続きしてから2ヶ月後くらいからもらえます。 3 年金 会社をやめたらすぐに手続きです。月末の状態で決まりますので、例えば3月28日に退職すれば、3月は国民年金になります。 あなた(年金3号)も国民年金の手続きが必要です。 役所で手続きしてください 4 国保 退職しても2年は任意継続で社保でいることは可能です(ただし、働いているときは保険料の半額を会社が負担していましたがそれはなくなるので保険料は倍になるでしょう)。 任意継続しないなら、社保資格喪失証をもって役所に行き、国保加入してください。前年度の所得で保険料は決まります。 子供の医療証も、保険が変わるので手続きが必要です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー なにかもらえるものは他にあるか、ということについては、自己都合である限り無理でしょう。(会社都合だとか、コロナに拠る失業、というのなら可能性はありますが) ただ、お子さんの年齢がわかりませんが、失業で収入がなくなったのなら、今まで学費がかかっていたとしても学費無償化、の対象になるのでは、とは思います。 住民税は退職しても1年以上支払いが続きます(免除はありません)。支出は続きますのでそのあたりもしっかり頭に入れてお金の管理をしてください。 ご主人が辞めたい理由がわかりませんが、ご主人が”無職”の間、お子さんをご主人に見てもらい、あなたが働きに出る、なども考えたほうがいいと思います。