線路の建設は土木工学の所管になっているのになぜ鉄道駅の建設は建築工学の所管になっていることが多いのですか。 教えてください。

工学 | 鉄道、列車、駅13閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

元公務員で、建築指導課在籍経験あります。 駅の工事も建築確認、完了検査の経験あります。 改札口で、駅舎側が建築基準法、内側が鉄道事業法の適用となります。 エレベータを例にすると、駅舎側のエレベータは、建築指導課で確認、検査となりますが、内側のエレベータは、鉄道事業者が確認、検査します。 法律で説明するとややこしいので、分かりやすいリンク貼ります。 http://ads3d.com/houki/h/ekisya1.html

0

駅舎はたてもの。建築基準法に従って設計・施工されますから 建築の部署がすべて担当します。線路やトンネル・橋梁・のり面 などは建築の基準では造りません。土木の示方書に従って設計・ 施工されますから,土木の部署がすべて担当します。守るべき 法律・規準・基準・示方書が異なるからです。