回答受付が終了しました

「飲み会を断らない女は仕事ができる」というのは本当ですか?

回答(21件)

1

酒で出世はできない 伴うものがないとダメです。

1人がナイス!しています

1

仕事が出来るというより、飲み会大好きな上司にウケが良いってだけでしょう。 上司に顔を覚えられるから、昇進のチャンスがあるのかなと。

1人がナイス!しています

あと、これは男でも女でも同じですね。 会社の飲み会とか楽しんでるのは上の人だけだからなぁ 出来れば行きたくないけど、行かなかったら角が立つ

1

「仕事ができる」は自惚れですね。 人脈ができて、仕事が進めやすくなる面があるのは事実ですが、「仕事ができる」ではないでしょう。むしろ「仕事ができない」マイナス面を、仕事外のコミュニケーション、飲みニケーションで補完していると言えるでしょう。 山田氏に関しては、自分は「仕事ができる」と思っている典型的な「勘違い人間」「イタい人間」ですね。NHKに言ったとされる「総理が怒ってますよ」という発言。「虎の威を借る狐」ではなく、「駑馬の威を借るマヌケ」でしたね。

1人がナイス!しています

1

お酒は弱いし、飲み会はほぼ断りますが、30代で年収500万行きました。 これが多いか少ないかは置いといて。飲み会で最初におじさん達に媚を売って置いて、顔を知ってもらったら、とりあえずはまあまあいいポジションまで行きます。そこから若さを失ったら、下がるだけ。 下がらない女性は、陰でむっちゃ努力しています。 「派遣の品格」や「ドクターX」じゃないけど、エキスパートや本当にトップに立つ女性は媚びてないよ。まあ、酒が強くて飲み会好き、でも仕事ができるならやってもいいけどね。

1人がナイス!しています

よく考えたらこれ令和の話だよね。。私が30代だったのは20年前。 でも今でも「飲みにケーション」(死後) 女は飲み会に顔を出してなんぼ、なんて古くさすぎる。

0

私は、社内の飲み会は理由をつけて避けているんですが、飲み会を断らない女に、「なんで出ないの?」って問い詰められています。 その女から見ると、私は「仕事ができない奴」だそうです。