小室圭さんはダグラス・マッカーサーの孫というのは本当ですか?

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。小室圭さんの年齢からしてひ孫というのが自然ではないでしょうか。 圭さんの実の母親は佳代さんではなく、D.マッカーサーの血を引く日系女性で小室勝敏さんの愛人だったとの見方があります。彼女は生存している様です。

お礼日時:3/3 19:28

その他の回答(9件)

2

それはないでしょう(マジレス) というのも、マッカーサーの息子はどうも結婚もせずにこの世を去ったようなので、当然に孫が存在するはずがありません。 マッカーサーの息子はアーサー・マッカーサー4世とかいう自称ジャズピアニストのニートの穀潰しです。 マッカーサーはマザコンのゲイの変態だったので中々結婚できず、ようやく結婚できた最初の妻ルイーズからは夜の営み(笑)をバカにされて浮気されたので離婚しましたが、子供はできませんでした。 マッカーサーは結婚期間中このルイーズに一回も生活費を渡さなかったということが離婚調停の時にバラされています(笑) ルイーズは、マッカーサーが史上最年少の少将(笑)になる時に時の陸軍長官に多額な賄賂で裏工作を持ち掛けるほどの大金持ちだったので、マッカーサーの薄給なんてあてにもしてなかったでしょうが、それでもセコすぎますね(笑) 話はそれましたが、二番目の妻ジーンとの間にこの穀潰しは生まれました。 高齢で初めてできた子供だったのでマッカーサーは溺愛し、子供の頃から甘やかされて育ったのと、傲岸不遜のオヤジの血を引いたので、人を人とも思わない性格はまるでオヤジの生き写し(笑)で、自宅にアメリカ軍の将軍や大佐連中を呼びつけて椅子取りゲームを強要していました。(当時アーサー8歳) それで自分が勝たないとごねて、ゆくゆくはこの可愛げのないクソガキを溺愛するオヤジのマッカーサーの機嫌が悪くなるので、戦争で勲功を重ねた歴戦の指揮官らが接待椅子取りゲームでクソガキにわざと負けて「やぁ負けた、アーサ―君は強いですねえ(棒)」とご機嫌取りをさせられる始末でした。きっとアメリカの将軍らも顔で笑って心で泣いていたに違いありません(笑) マッカーサーの親バカも度を超しており、東京裁判の傍聴席にもアーサーを呼び最前列に座らせてますし、軍人でもないのにアメリカ兵はおろか日本の警官までにも敬礼するよう命じています(笑)、下手くそな絵を描けば「レンブラントより素晴らしい」と真面目に褒めていたそうです(笑) ある日このバカ息子がスケートで転んで骨折したことがありましたが、その際マッカーサーは取り乱し、副官は「将軍は頭がおかしくなった」と本気で思ったほどでした。 マッカーサーは骨折の専門医を大勢連れてくると必要ないのに12枚もレントゲンを撮らせたりして大騒動を起こしています。 親バカと言えば聞こえがいいですが、なまじ権力があるだけに始末に負えず、バカ親というべきでしょう(笑) 溺愛しつつも栄光ある(笑)マッカーサー家の軍人家系を絶やさぬように、ウエストポイント士官学校に「我が子アーサーがウエストポイントの初年生として広場で宣誓する日まで神が私に生命を与えてくださいますように」とはた迷惑(笑)な書面を送りつけ、バカ息子が少しでもマシになるように激しいドメスティックバイオレンスでしつけようと頑張りますが、マッカーサー自身が頑張ったとこで、周囲が(マッカーサーに怯えて)甘やかすのですからまともな人間に育つはずもありません。 結局このバカ息子はバカ親父と共に散々軍で美味しい思いをしときながら、ドメスティックバイオレンスでいじめられたバカ親父への反抗か軍人の道は歩まず、音楽の道に進みます。 まぁ音楽の道と言えば聞こえはいいですが、バカ親父がセコくためてきた資産が莫大だったので別に働かずとも食っていけたので早い話がニートでした。 しかしバカ親父が死ぬとニートも止めマッカーサー姓も捨てて消息不明になりました。 まぁ、こんなおかしな家に産まれなければもっと普通の人生も歩めたでしょうに、気の毒と言えば気の毒かもしれませんね。 現上皇陛下と水泳大会を観戦するアーサー 真ん中に陣取って偉そうですね、上皇陛下もなんか遠慮しているようで気の毒です。 なんでこんな取柄もない親の七光りガキにここまで気を使わなければならないかったのか、過去の話とは言え屈辱感を感じますね。

画像

2人がナイス!しています

1

あの顔は、違うと思います。 一ミリも、ダグラス・マッカーサーは感じない。孫ならかなり、西洋顔だと思います。

1人がナイス!しています