民社党はなんで大きく成長しなかったんですか?

政治、社会問題 | 日本史33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大変詳しく教えていただき、みなさん、ありがとうございました!

お礼日時:3/4 14:02

その他の回答(4件)

0

立ち位置が中途半端だったからでしょう。 社会党の中でも右派ということですが、要は防衛等に関して社会党ほど理想主義的ではなく、より現実的な政策も提案していこうということだとすると、当時の自民党の中で考えが近い派閥に入ったほうが早い、ということになります。

0

元は社会党からの分派だが、要は自民党と言うことや政治理念がそう大した違いがないことでしょう。 なんかいつの間にか消えてなくなったという印象です。 ちなみに民社党を作った西尾末広は、戦前の議会で近衛首相を応援する演説をするところが「ヒトラーのごとく、ムッソリーニのごとく、スターリンのごとく(しっかりやれ)…」と言ってしまい、共産主義者を手本にするとは何事かとたたかれました。今から見るとヒトラー賛美の方が重要です。 そういう人が作った政党ならいつかは自民党に取り込まれるのも必至かと。

1

よくわからない政党だったからです。 元々社会主義を標榜する日本社会党から一部の右派が離党して結成した『民主社会党』。共産主義には強い拒否反応を示す。んー、社会主義と共産主義ってなにがどう違うんだ?一般人には、よくわからなかった。すべてが中途半端だったんです。だから無くても困らない。

1人がナイス!しています