自転車で狭い歩道を走っていたら、歩行者が居たので、ゆっくり横を通りすぎてたらその歩行者が、「あんた車道走りなさいよ!」と怒ってきました。そこで疑問に思ったんですが、その歩道の自転車走行帯は非常に狭く、

補足

あと自転車走行帯ははみ出てもいいですか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

そうですね!

お礼日時:2/27 10:27

その他の回答(12件)

0

それはその歩行者の言う事が正しいよ。 そもそも歩道は歩行者が最優先。 道交法で自転車は原則車道通行。歩道は例外と、決まってるからね。 例外が5つ有り、その例外の内1つでも満たしていれば自転車に乗って歩道を通行する事が出来るのだけども、1つも満たしてなければ通行する事が道交法違反(通行区分違反)になる。 それから歩道は歩行者がいれば、歩行者の邪魔をせず最低限一旦停止。 車道に出るか自転車から下りて押して歩けと道交法で決まってますよ。

1

自転車走行帯って、自転車以外の車両の通行を規制するものであって、自転車の通行を強制するものではないですよ。 地割れを避けて、車道を走るのが道路交通法的には正しいですなー。

1人がナイス!しています

0

そういう場合は、車道走行でOKです。 自動車の邪魔になるなんて、遠慮する必要はないですよ。 歩道にこだわるなら、確かに走りようありませんので、降りて押して歩けば良いのです。

0

今までのところの現在は 自転車(普通自転車、サイズ制限あり)は、どっちの道も通行できる 道交法は、その通り 歩行者はといえば、歩道のある道は歩道を通行すること こう書いているそれですね よって、 「あんた車道走りなさいよ!」 「お前は歩道の上へ離陸しろよ」 と、次からは、こう返してみましょう そういった者とそうなるのは偏に歩道通行全面不可でない道路交通法の責任であり、質問者さんに落ち度なし、堂々と参りましょう 以上

補足を拝見、 自転車走行帯 × 普通自転車通行指定部分 〇 道交法文句は、その通り 『(普通自転車の歩道通行)第六十三条の四 2 前項の場合において、普通自転車は、当該歩道の中央から車道寄りの部分(道路標識等により普通自転車が通行すべき部分として指定された部分(以下この項において「普通自転車通行指定部分」という。)があるときは、当該普通自転車通行指定部分)を徐行しなければならず、また、普通自転車の進行が歩行者の通行を妨げることとなるときは、一時停止しなければならない。ただし、普通自転車通行指定部分については、当該普通自転車通行指定部分を通行し、又は通行しようとする歩行者がないときは、歩道の状況に応じた安全な速度と方法で進行することができる。 (罰則 第二項については第百二十一条第一項第五号)』 よって、はみ出すと罰則あり、ということになりますね 二万円以下の罰金又は科料みたい

0

クルマの邪魔?とかはどうでも良いです→基本自転車も車道です→クルマも自転車も対等って事ですから、邪魔かな?は考えません→自分の安全をまず考えましょう ソコは車道も歩道も狭いんですよね? ならクルマの通行量も少ないのでは? だったらはみ出そうが車道走れるのでは その時の通行量は?クルマ来てたんでしょうか? 回答者全員、その道知りませんよね どうせあなたの都合悪い事をココに書かないしね ならあなたが臨機応変に対応するしかないです この手の質問も毎日出ますが、結局質問者がその場その時に判断する以外に無いんですよ ちなみに今回あなたはその後どこ走ったですか? 車道は自分が危ないな→じゃ歩道通行させてもらおう→歩行者に怒られた→その後は? クルマも来ないのに「ガタガタするから」歩道行っちゃえ、は間違い ガタガタ避けるのに後ろ確認してから車道にはみ出す、は正解 じゃないですかね→見てませんからホントの正解なんぞわかりませんけどね 転んで轢かれる、まで考えたらそりゃどこも走れないし、そもそも外出出来ないんじゃないですかね…