回答受付が終了しました

ID非公開

2021/2/25 23:23

55回答

浪人生の予備校について。

予備校、進学塾 | 大学受験501閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(5件)

0

①武田塾は市販の参考書を使ってます。参考書ルート?的なものつくっておりそれをこなしていくというものです。 ②これは現役の時に基礎固めがバッチリ整っていて、March、関関同立に受かる程度の実力の人だと思います。 武田塾はアルバイト講師が殆どなので正直指導力は期待できません。なので現役で旧帝大にあと一歩みたいなレベルだった人が実力を上げるのは厳しいでしょう。 逆に日東駒専、産近甲龍あたりに合格できなかった人も厳しいと思います。 要するに「基礎固めは終わっていてある程度の実力はあるけど演習量が足りなかった人。」ですね。 まぁこんな人なら他の予備校行っても伸びると思いますが。 ③デメリットは①②と被りますが、講師の外れ率が高いということです。正直ほぼ宅浪と思ってもらって構いません。自習の場が与えられるだけです。 市販の参考書も自費で買わされますし、こんなので高い学費払うの勿体ないです。 自分としては講師のレベルの平均値が高く、テキストの質も高い大手予備校の駿台か河合に行くのがベストだと思います。

0

武田塾の参考書は市販されているものの中から毎年適切なものを選んで使用していますよ。 武田塾で伸びるというよりどの予備校でもそうですが自主的に学ぶ姿勢が強い方でしょうか。 通うデメリットは特にないのではないでしょうか。 最終的に決めるのはご自身になるでしょうし、きちんと自分の目で確かめて選ぶのが大切だと思います。

3

武田で講師していますが、武田は30-50の生徒をターゲットにしているので基礎からやるので河合模試で60近くあるなら河合(早慶クラス/早慶アドバンスクラス)に行った方が伸びると思います。 大手予備校は4月から地方国立やマーチ等の過去問を解いていきますので基礎シリーズと言っていますが、入試問題の基礎という意味で英単語の暗記から始める武田とは意味が違います。 テキストの出来が良いのでテキストだけやれば実力がつきます。講師レベルも増田に比べて桁違いに良い先生が多いです。

3人がナイス!しています

0

市販の参考書のはずです。武田塾は参考書ルートを公開してるのでそれをやれば武田塾でやることと同じことをやっている 自分でやれる人、勉強のやり方を知っている人は伸びます。まあこれはどの予備校もですけどね。 武田塾でやるくらいなら自分でやる方が早い。というより予備校行くくらいなら自分でやった方が早い。