日本の自衛隊がもし軍隊になり、警察と共同で街の治安も守れるようになったら、やくざとか暴力団を潰す事は簡単なのではないでしょうか?

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いやほんとですよ!^_^ こういう連中も必要になる時代なんではないでしょうか? 日本人はおとなしすぎるんですよ、山口組だか何だか知らないけど片っ端から叩き潰して建物ごとバラバラにして口に触れるやつは片っ端から捕まえる。 こないだ記事に元暴力団の男が偉そうに顔まで出してむかし話を語ってたけど、ああいうことするから調子に乗るんじゃないの? 暴走族がいたらゴム弾で蜂の巣にしてやればいいんだ!

お礼日時:3/5 5:00

その他の回答(3件)

0

治安出動や戒厳令がない限りは、軍隊であっても自国で治安維持活動なんてしませんよ。

0

>日本の自衛隊がもし軍隊になり、警察と共同で街の治安も守れるようになったら> 現実となるには、戦争やテロで国家非常事態で戒厳令がひかれたり、政府が軍のクーデータにより転覆し、軍事政権が全ての実権を握った時でしょうが、そのような事態は民主主義法治国家の先進国では、まず在りえませんが、あったとして。 >やくざとか暴力団を潰す事は簡単なのではないでしょうか?> 戒厳令では個人の自由や権利は制約されますし、軍事政権が全ての実権を握れば司法も停止しますので、超法規的処置が可能です。 その際は軍は治安ではなく鎮圧に動きその際に政府要人らが真っ先に逮捕収監されるでしょうし、その矛先が暴力団に向かうかは疑問であるが根絶やしにする事なぞも可能でしょう。 しかし、今日の日本が、現在のミャンマーのような事態になる事はあり得ませんね。

0

全然、簡単にはならないと思います。 反社会的組織の扱いの難しいところは、組織を結成しただけでは違法ではなく、その組織が違法行為を行ったときに、初めて違法になるという点にあります。違法行為を行う前に、公権力も手出しができないのです。