ゼブラゾーンって無用の長物じゃないでしょうか? ゼブラゾーンに沿って、B車が走行していたところに

画像
補足

過失の大きさがB車が50~60だそうです なぜ、道路の指示の通りに走行したB車の方が悪いの?って 言う疑問です。

交通事故 | 自動車156閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

法改正した方がいいという話を聞き少し安心しました ちょっと納得のいかない道路表示だと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:2/27 8:29

その他の回答(6件)

0

ゼブラゾーンは直進車が誤って右レーンに侵入しないようにしているだけで、ゼブラゾーンの上は走行できるから、A車が右斜め後ろに居たのであれば、B車は右に進路変更をするべきでは無いが、これはA車も予測できる事だから、過失割合はお互いにかかる、 但し、これはB車が割り込んだ形になるから、B車の過失が少し高くなる。

0

まずB車はちゃんと後ろを確認しなきゃ。 ゼブラゾーンは通行禁止でないんだから、「ゼブラゾーンを走ってくる車がある」こと前提で考えるしかないです。

0

たしかにゼブラゾーンは走行可能なんですが、それは渋滞なので右折レーンに行けない車が通過するのに通行する(直進できる)わけで道路交通法は直進A車優先、右折レーンに車線変更する車Bの事故として判断するという事になるようです。 じゃぁ渋滞していない時は?すね。

0

直進したい車が間違って右左折レーンに入らないためにある。 後方確認せずに車線変更したBの過失が大きいのは当然。 Bが車線変更する可能性があるから並走しないように気をつける義務がAにあるので、衝突した場合は1割程度Aに過失が加算される。