最近ガスガンなどのミリタリーに興味を持った初心者です

ミリタリー | サバイバルゲーム44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

シンプルで分かりやすかったのでベストアンサーにさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2/26 13:57

その他の回答(4件)

1

ガバ系はシングルアクションですよ。 撃つ時にそのまま連射できるというのは、ブローバックしたときにハンマーがコックされるからです。 マガジンを抜いてトリガーを引いてみれば判りますよ。 ベレッタ等のダブルアクションのものは、そのままパチパチとハンマーも動きます。 ガバやブローニングはトリガーだけ空引きになります。

1人がナイス!しています

1

トリガーを引いた時にトリガーに合わせてハンマーがコッキングされて引き切るとハンマーが落ちる銃はダブルアクションが可能な銃です ハイキャパ含むいわゆる1911系はトリガーの動きに合わせてハンマーが動かないのでシングルアクションオンリーの銃です オートの拳銃は初弾送り込んだ後はブローバックするのでどれもシングルアクションの動きをしますが、 ダブルアクションが可能な銃は一度スライドを引いて弾をチャンバーに送り込んだ後にデコッキングする事でハンマーを安全状態(ハンマーが落ちている状態)に戻して銃を携帯し、そこからコッキングせずにトリガーの動きのみで撃ち始めることが可能です。 弾が装填された銃はハンマーが起きている状態より倒れている状態の方が安全です。 ダブルアクションの利点はトリガーを引き切るまでのストロークがシングルアクション時より長くて重いので、咄嗟に構えて撃つ時に撃ってはいけないモノがいきなり現れたりした場合に撃つのをやめる事が出来るという点があります。 シングルアクションのみの銃だとすぐにトリガーを引き切ってしまうので誤射しやすい為、サムセフティ等があります。 ダブルアクション可能な銃は大体デコッキングする為のデコッキングレバーがスライドに設けられています 1911系のハンマーをコックした後に指でゆっくりハンマーを戻す事は可能ですが、撃つ際に結局ハンマーをコックする必要がありますので結局はシングルアクションしか出来ません

1人がナイス!しています

ダブルアクション、シングルアクションは弾を装填した状態の銃をいかに安全に携帯するかの考え方の違いですのでどちらが劣っているとかそういうことではないと思います。 写真の銃はHK社のP8という銃(のモデルガン)ですが、グリップ付近のレバーで真っ直ぐが発射可能状態、下に下げるとセフティでトリガーが引けなくなる、 更にもう一段階下に下げるとデコッキングしてハンマーが安全状態に戻りなおかつ指を離すと自動でレバーがセフティに入る なんて銃もあります 1911系はコッキングした後親指付近のサムセフティでロック出来るので操作に慣れると早撃ちなんかはやりやすいと思います

画像
0

ガスガンは概ね その元になった実銃の機構を模しているので 元になった銃が 「シングル・アクション」なら ガスガンも(概ねで絶対ではない)「シングル」ですし 元が「ダブル・アクション」の銃は ガスガンでも(概ね)「ダブル」で作られる場合が多いです。 ちなみに 「ハイキャパ」という銃は 第1次世界大戦から 1980年代くらいまでの長い間 アメリカ軍の正式採用銃だった 「コルトM1911A1(通称:ガバメント)」をベースに その欠点といわれていた 「装弾数の少なさ」を改善した実銃を ガスガン化した物です。 基本的に内部構造が 1911年当時の物なので 当時の一般的な自動拳銃の機構である 「シングル・アクション」方式が あえて変更されないで採用されている銃です。 この銃はアメリカでは 実銃を使ったスポーツである 「シューティング・マッチ」で 使う事を目的に作られている銃で その為、ガスガンでも 「ガスガンのシューテイング・マッチ」の大会で 多く利用されている銃です。 ちなみに愛称である 「ハイ・キャパ」とは 「ハイ・キャパシティー」の略で 上記したM1911の 装弾数を増やした改良を 「ハイ・キャパシティー化した」 (装弾数≒キャパシティー)という所から 「M1911A1の装弾数を増した改良モデル」と言う意味で 「ハイ・キャパ(モデル)」と呼ばれるようです。

2

「シングルアクション(SA)」「ダブルアクション(DA)」という言葉には、使われ方や対象とする銃の種類によっていくつもの意味があります。質問者さんはその複数の意味を混同して覚えてしまっているように見えます。 リボルバーの場合、シングルアクションは一発撃つたびにハンマーを指で起こす必要がある銃で、ダブルアクションはトリガーを引くとそれに連動してハンマーが起きてシリンダーが1発分だけ回り、それからハンマーが倒れて弾が発射される機構を指します。 ですがオートマチック(オート)では別の意味を持ちます。シングルアクションは、既にハンマーが起きている状態からトリガーを引いて弾を撃つもので、ダブルアクションはハンマーが倒れている状態からトリガーを引くとハンマーが起きてそれから倒れて弾を撃つもののことです。リボルバーと違うのは、ハンマーを一発撃つたびに指で起こす必要はなく、射撃時に後退するスライドが次弾の装填とハンマーを起こすのを自動的にやってくれるという点です。「オートマチック(自動銃)」という呼び名はそこから来ています。 重くて長いストロークのトリガーを引かなければ弾が撃てないダブルアクションより、軽くて短いストロークのトリガーで弾が撃てるシングルアクションの方が正確に速く撃つには有利です。しかし「既にハンマーが起きている状態」というのは、「今すぐにでも弾が撃てるように準備万端整った状態」のことです。弓で言えば矢をつがえて引き絞った状態に等しく、そんな状態の銃を持ち歩くのは安全上問題があります。なので、次弾を装填した状態でハンマーを倒しておいて、そこからトリガーを引くと一発目はダブルアクションで、2発目以降はシングルアクションで撃てるもの(SA/DA)が現在のオートでは主流になっています。 また、スライドが後退して前進してもハンマーを起こしてくれない、常にDAでしか撃てないオート(DAO)もあります。これは軽いトリガー、重いトリガーの両方を練習するより、リボルバーと同じように常に重いトリガーでしか撃てない状態になっている方が訓練期間も短くて済み安全であるという考えで作られているものです。 ハイキャパ(の元になっている1911という銃)は100年以上前に設計されたもので、SA/DAが主流になるよりはるかに昔のものです。なのでDAで撃つ機構は組み込まれておらず、常にSAでの射撃になります。ハンマーを起こすのは上に書いたとおり、後退して前進するスライドが自動的に行ってくれます。その動画に写っている銃はガスブローバックといって、ガスの力を使って発射と同時にスライドの後退&前進をものすごい勢いで行う機構を持った製品です。

2人がナイス!しています

DAO仕様はブローバックしても倒れたままで、トリガーを引いてハンマーを起こして倒すのでダブルアクション、 以外のガスガンは、トリガーを引いてハンマーを倒す機能しかなく、 シングルアクションと呼べるってことでいいですか? つまりスライドの後進によってハンマーが起きるタイプは全部SAですか?