ID非公開

2021/2/26 10:43

88回答

山を買ったらその山に生えている

画像

登山 | シニアライフ、シルバーライフ149閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私は貝になりたい。

お礼日時:3/2 17:27

その他の回答(7件)

2

埋蔵金に関しては、元の所有者(先祖の財産?)と発見者 それに今の山の所有者であるアナタが折半で分けることになります。 松茸やタケノコはアナタのもの 動物は許可なく捕まえてはいけない法律があります。

2人がナイス!しています

1

売買契約書に立木その他一切のものを含むと但し書きがあればすべて名義人のものになります 動物を駆除するのには許可証が必要ですからこの限りではありません

1人がナイス!しています

1

動くものはダメです。動物は違いますが埋蔵金は買った人のものです

1人がナイス!しています

0

鹿ウサギ埋蔵金はその人のものじゃないです 更地ではない土地で構造物がタダで得したことあります フェンスとか自分で設置すると数百万ぐらいするから

0

動物に関しては鳥獣保護法などもあるし狩猟免許も必用だと思うので自由にはならないのでは? 野生動物が学校の体育館に迷い込んでとかでも 学校が勝手に捕獲処理してはダメみたいなので・・・ タケノコやマツタケは勝手に食べていい。