いわゆる106万の壁の条件のひとつに「厚生年金保険の被保険者数が501人以上の企業(所属会社毎に判断)で就業する」ということがありま