質問お願いします。

自動車保険 | 交通事故21閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

細かく回答していただきありがとうございます。

お礼日時:2/28 20:08

その他の回答(2件)

0

>交通事故で針治療を保険で受けられた方は、どういう風にされて保険適用になったのか教えて下さい。 →治療指図書に整形外科医が「整体院での治療を指示した」、「針治療を指示した」と記載していない治療費は自賠責でも任意の対人賠償保険でも裁判所でも損害賠償金として認めてくれません。 理由は、医師でないと「その治療が怪我の症状改善に有効である」と診断できないからです。 整体治療や鍼灸治療の指図書は保険屋に言えば用紙をもらえるので、整形外科医に書いてもらえば良いけれど、「これらの治療は認めない」という整形外科医も少なからずいるので、逆に整体院や鍼灸院、整骨院などに提携している整形外科医がいないか聞いて、提携している整形外科医へ転医してからそこの医師に書いてもらうしかないと思います。

1

まず、整体と柔整はちがうので、明確に分けましょう。 整骨院、接骨院は、柔道整復で、保険対象です。 保険の考え方が、柔整は急性、鍼灸は慢性という考え方があります?あくまで、行政の考え方ですが。 柔整と鍼灸では、慰謝料の額も倍ほど違ってきます。 ベストは、 柔整で施術を受ける。交通事故の保険でね。これで治ればよし。治らなくても症状固定でそのうち終了になります。 その後、医師に頚部捻挫後遺症で鍼灸同意書がもらえれば、自分の健康保険で鍼灸施術を受けれます。 あくまで、一例で、様々なルールがあるので、こういうのもありということです。

1人がナイス!しています