回答受付が終了しました

今簡単なトランプマジックを練習しているのですが、

マジック | 趣味25閲覧

回答(4件)

0

その部分だけ変化しない様なシャッフルは カードマジックを嗜む者なら特に難しいことはありませんね (お茶の子さいさい、日常茶飯事レベルです) これは「アンビシャス・カード」と呼ばれるマジックです 1920年頃からかなり流行になっています そしてその後に様々な手順ができました これは「レギュラー・デック(仕掛けのない普通のカード1組)」で行っても、技法は100とあります レギュラー・デックで「カードそのものに仕掛けない」ものでで行う、極端な例を一つ紹介しましょう トップ(裏向きに持ったデックの一番上)に2枚同じカードを仕込み、1枚を中に入れてもトップカードは・・・3枚なら・・ そんな簡単ではどうもと思われれば。 最初に表を向けて見せ(仕掛けカードは見せない)、裏に返してシャッフル(仕掛けカードは混ぜない)をする これもなんだかと思われれば 中から選ぶカードは同じ2枚の内の1枚にする この辺になってくると難しくなりますね だったら最初から 入れたようで入れていない 入れるのは他のカード 入れたのを密かに抜き出す シャッフルやカットでトップに持ってくる など一度中に入れたカードを様々な方法で、トップコントロール(気が付かれないように、テクニックでトップに持ってくる) つまりそれぞれの技法を組み合わせれば「多くのテクニックがある」と言う意味合いで100あると表現しました カード・マジックを覚えるのなら「レギュラー・デック」で 技法を使うことから始めると面白いですよ

0

そもそもどんな現象をやろうとしているのかがよくわかりません。 何を見てそのマジックを学んでいるのでしょうか? 真ん中に差し込んで上に来ている、だとおそらくアンビシャスカードだと 思いますが、真ん中に差し込んで何もせずに(おまじないをかけて) 一番上に来るから不思議なのであって、シャッフルして一番上に来たら、 それはただのトップコントロールで、不思議でも何でもないのでは・・・ 本当に「シャッフル」でしょうか?「リフル」の間違いでは? リフルはデックの端をはじくことです。 一番上のカードを真ん中に入れて、デックの端をはじくと一番上に 来ている、というのならアンビシャスカードの現象としてありえます。 シャッフルしても上だけ変わらないようにすることもできますが、 おそらくやろうとしているのはそういうことではない気がします。

0

false shuffle(フォールスシャッフル) と言われる技法を習得すると良いでしょう! それは何?となると思いますが、 簡単に説明します。 フォールスシャッフルは、簡単に言えば シャッフルしてるように見せて シャッフル出来ていないものです。 お客さんからは混ぜているように見えるのに カードの順番は一切変わっていないという シャッフル(実質シャッフルではない) の技法があります。 フォールスシャッフルとYouTubeで検索すれば たくさん動画はございますので、 是非色んな動画を参考にしてみてください! ちなみに、指を鳴らすと1番上に選んだカードが 上がってくるというマジックは、 【アンビジャズカード】という マジックです。 YouTubeで【アンビシャスカード】と 調べるとこちらも有名なマジックなので たくさん解説等の動画がございます。 シンプルなマジックなのにみんなに めっちゃ驚かれる面白いマジックなので 上手くできるよう頑張ってください!

0

1番上を崩さないためにはフォールスシャッフル「カードの並び順が変わらない」をする必要があります。他にもリフルシャッフル「両手でパラパラってやるやつ」で上半分を右手に持ち「左利きの場合は左」パラパラとして右手のカードが最後に来れば1番上のカードを崩さずにすみます。基礎的な知識なのでYouTubeに動画がたくさん上がっています。勉強してみてくださいね!!