賃貸アパートの原状回復についてですが どれくらいの汚れが借り主負担になるかよくわかりません。

賃貸物件 | 不動産34閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

大家さんの意見ということでBAに選ばせていただきます。 どうもありがとうございました。

お礼日時:2/26 22:37

その他の回答(3件)

0

11年も住んでいれば、そのくらい普通なんでわ?ルームクリーニングがかかるのは普通です。その他は返ってくるのも普通です。むしろ長く住んでくれてありがとうでしょう。 10年に1度くらいはどのみちリフォームするもんです。人が入れ替わるほうが全面リフォームはかけやすいだろうくらいな話ですかね。ちょうど理想的な引越し時期ですね。

0

国土交通省のHPに、「原状回復をめぐるトラブルとガィドライン」 というものがあるので、読んでみて下さい。 これを簡単に説明すると通常の使用による、汚れ、キズ、劣化等は 貸主の負担で原状回復し、借主の故意過失であれば、借主の負担で 行うというものです。 借主が退去する際には、大家か管理会社が立ち合いをして、室内の チェックをして後日、原状回復費の明細が出されます。 借主はそれを見て納得すればその費用を払いますし、納得できない 部分は支払いの拒否や減額交渉をします。 原状回復が必要な場合でも、減価償却された部分は、その分を 差し引いての請求となります。

1

どちらの負担になるかというのは自分は知りませんが、大抵のものには耐用年数というものがあり長く使えば使うほど価値は下がっていきます。 例えば壁紙は6年間使うと価値が1円になります。 万が一あなたの負担になって新品交換とかになっても、残存価値での負担になるので新品の値段で払う必要はありません。 …というのは11年住んでるなら絶対知っておいた方が良いと思ったので書かせていただきました。 既にご存知でしたらすみません。

1人がナイス!しています