ID非公開

2021/2/26 21:58

88回答

クリスチャンの皆様?人は何故死を恐れるのでしょうか?聖書に、肉体は死んでも、魂は生き続けることを教えていますよね?体は日々衰えるが、魂は永遠に生きる。肉体の牢獄から解きなはれたれる時を望みつつ、我らの

宗教47閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者

2021/2/27 13:54

貴方はお仲間なんでしょうか?

その他の回答(7件)

0

下に精神科医の回答がありますが、それと真逆な研究論文を読んだことがあります。死に直面した人ほど、来世を信じないという調査結果です。ようするに元気なころいくら宗教を信じてあの世なるものを信じたふりをしていても、現実に死に直面するようになれば、あまりのリアリズムのなさに、到底来世など信じられなくなるという結果です。本当に死を安らかに迎える人は、命をこの世限りのもので来世など存在しないと考えている人で、来世を信じている人ほど、実際には死の恐怖に直面してのたうち回るそうです。このことは宗教者にとってはものすごく不利な結果ですが、医療関係者に聞くと納得する人が多いです。ようするに、自分を偽り、虚構を信じる人は、やはり相応の報いを受けるという事のようです。

0

クリスチャン以外の人が死を恐れるのは、死んだらどうなるかわからないからではないでしょうか?クリスチャンの場合は、死んだ後は天国に入ることを知っているので死を恐れていません。しかし、聖書をよく知っていながら最後までイエスを救い主と信じないで神に立ち返らなかった人は黄泉という恐ろしい世界に行き、最後にはもっと恐ろしい地獄(燃える火の池)に入れられることを知っているから死ぬ直前は気が狂うほど恐ろしいでしょう。クリスチャンの場合は、死を望んでいるわけではありませんが、自分の役目が終わって死をむかえる時には至福の世界である天国に行くことを知っているので、それが楽しみでもあります。

ID非公開

質問者

2021/2/27 12:20

本当でしょうか?見たわけでもありませんよね?

0

クリスチャンであれば、死を恐れません。 苦しい人生であっても、 良く頑張ったね と迎えてくださる方がいる事を知っているからです。

ID非公開

質問者

2021/2/27 9:09

それがですよ。心筋梗塞で倒れた姉妹が死の恐怖を味わったと口にしてました。本当に吃驚しました。

0

面白い問いですが、個人の考えは理解し得ません。 想像するに、「死」を恐れてるのでへ無く、「裁き」を恐れてるのかな?なんて考えます。 まっ、聖書は哲学書では無いので、明記して無いですが…

ID非公開

質問者

2021/2/27 7:48

クリスチャンでも、病にかかった時に死の恐怖を感じたと口にする方々いるので吃驚してます。貴方も異教徒だから死の恐怖を感じられているんでしょうね。

0

死を恐れ、永遠の生命を望むのは、古今東西、どこでもあります。 古代人は様々な空想を駆り立てて、死後も生き残る自己の物語 (エジプトのミイラ、中国の仙人、キリスト教の復活、 インドのアートマン、日本の魂、など)を創造してきました。

ID非公開

質問者

2021/2/26 23:37

だからどうされたんでしょうか?