行動経済学を学ぶ前に、基礎固めとしてマクロ経済学とミクロ経済学を学んだ方が良いですか?

経済、景気 | 一般教養20閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

知識と言うパンを、どこから囓(かじ)ろうと構いません。 人によっては、アンパンを餡(あん)から食べたい人も居ます。パン部分をほとんど食べてから、餡とそれにまとわりつく少量のパンをじっくり味わい深く食べたい人も居ます。私は餡とパンを一緒に、混ぜこぜにして味わうのが好きです。 どこが一番先に興味を感じるか、どこを後回しにしたいか、人それぞれでいいから。 でも、結局は、どの部分も含めた、全部を学ぶことに成るのです。 本も最初から順に、など読まなくてよい。自分にとって、解り易い、学び易いとこのそのまた部分から、学んで行ってもいいのです。 興味の関連性に引っ張られるままに、あの本の途中を読み、こつちの本の関連しそうな部分を読み、してもいいのです。思いっきり自分勝手に、自分の興味に従って読むのは、決して時間の無駄には成らず、研究者として、独自の論文を書く、基礎と成るのです。