自動車用ヘッドライトはLEDとハロゲン球ではどちらが経済的でしょうか?

補足

回答の方より、 どちらが経済的かというと 勿論 ハロゲンですよ。 10倍価格が違いますからね。 走行中の電気代は、かかりませんから 購入費だけの計算になります。 お金で考えるんなら そういう結論になると思います。 ありがとうございます。 車やバイクはハロゲンが一番。 LEDが長持ちするってのは自然放冷のものの場合で、 ファン冷却してるやつはファンが騒音を出し始めたらそれまで。 車の寿命より短いと推定する。 特に純正の奴はライトアッシになってて片側で数万円から15万くらいになるから冗談じゃない。 ありがとうございます。 オーマイゴッド!

ベストアンサー

0

LEDが長持ちするってのは自然放冷のものの場合で、ファン冷却してるやつはファンが騒音を出し始めたらそれまで。 車の寿命より短いと推定する。 特に純正の奴はライトアッシになってて片側で数万円から15万くらいになる オーマイゴッド! 貴重な御回答ありがとうございます。 別の回答の方より、 どちらが経済的かというと 勿論 ハロゲンですよ。 10倍価格が違いますからね。 走行中の電気代は、かかりませんから 購入費だけの計算になります。 お金で考えるんなら そういう結論になると思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様貴重な御回答ありがとうございました。!

お礼日時:3/5 9:26

その他の回答(5件)

1

どちらが経済的かというと 勿論 ハロゲンですよ。 10倍価格が違いますからね。 走行中の電気代は、かかりませんから 購入費だけの計算になります。 お金で考えるんなら そういう結論になると思います。 (^^)/

1人がナイス!しています

2

シールドビームを知っているオジサンには ハロゲンでも十分です。

2人がナイス!しています

0

LEDの寿命は理論的には半永久です。 ですが、それだとLEDを生産する企業は買い換え需要が見込めなくなるので、作為的に需要を作ってます。 とは言え、白熱電球よりは圧倒的に寿命が長い。 例え消費電力がハロゲンランプと同じであっても、交換費用がほぼ必要がないと言う点では、はるかに経済的となります。 さらに言えば、ハロゲンランプに封入されてるハロゲンガスは非常に毒性が高いんです。それ故にノンハロゲン化が進められており、ハロゲンランプの生産が縮小されているんです。

1

LEDとハロゲンの消費電力が同じだとしても、投入される電力に対して得られる明るさや、アダプティブハイビームなどの機能性はLEDの方が遥かに上。 経済性ってのは単に掛かる金額を指すのではなく、コストパフォーマンスで判断されるものなので、LEDの方が圧倒的に上です。

1人がナイス!しています

0

LEDは製造の問題がなければ半永久的、少なくとも車の寿命と同等でしょう。 経済的と言うのはどういう視点の疑問でしょうか。 LEDライトはコストがべらぼうに高いですから、高価な車を購入している訳です。 しかし、現実に日常では、消費電力がどうのこうの、部品交換費用がどうのこうのはユーザーには関係ないです。 ハロゲンバルブの次にHIDですか、放電ライトがありました。 今の時代、H4ハロゲンバルブでは光量なども不満が出るでしょう。 ハロゲンバルブとのお付き合いは長かったですが、一番から下がったかもしれません。