回答受付が終了しました

ランクル300が出る噂を聞きました。 ガソリンはV8-4.6→V6-3.5ターボにダウンサイズ ディーゼルは4.2L→3.3Lにダウンサイズ

自動車364閲覧

回答(5件)

0

ID非公開

2021/3/1 20:11

V8NA→V6TTだと、同等かな~。 V6でもTTになると(タービン2基・インタークーラー・大容量のサージタンクやらインマニやら、あとエキマニ類も違ってくる)が追加になるからそれだけNAよりも重くなる。 気筒数が増えるとそれだけ排気量も増えるしPWやトルクも出せる、けど重くなる、のは当然なんだけど、そもそも排気量って重さとあまり関係ないかな。 V6でもボアUPすれば5000ccにでも6000ccにでもできるからね。 ただ、そうするとエンジンに負担がかかるから気筒数増やして排気量を多くする、V8とかV12とかにして。NAはね。 で、ピストン減らして排気量をダウンさせても過給機を付ける事によってNAの5000cc、6000cc程のPWやトルクを出せる様にする。 LC300で予想されてる3.5LのV6TTになると、現行200よりも同等の重量でPWやトルクはかな~りUPするし多少燃費も良くなるという訳。 あと、国内仕様の300はディーゼル出ないと聞いたけど。 出ても数年後か。 因みに、予想されてる3.3LのディーゼルTの情報だと、現行200より非力な可能性。 というか、ディーゼルの方が重量重くなるでしょうし、排気量の少ないディーゼルだと粘りはあるけどPW無いから遅いだろうし(プラドのディーゼルTに毛が生えた程度かな。。) 登り車線や峠ではキツイだろうね(昔のディーゼルは黒煙吐きまくり必至)。 それに、3.3LディーゼルTはマツダ製という情報もちらほら。。

ID非公開

2021/3/4 17:07

因みにですが、ランクル300が出るのは噂ではなく、確実と思いますよ。 何も無ければ今年(早くて4月頃、遅くて6月頃から先行予約開始だそうです) 各地域にある数十店舗(大型店)のトヨタディーラーに聞いたので間違いないかと。 どの店舗も、ランクル300は今年発売します!と断言してましたので。

0

ガソリン車は同じくらいかもしれません。 ディーゼル車は良くて同じか、重くなると思います。 DPF+尿素SCRが装着されるでしょうから。 尿素水だけでも10Lで10kgです。 4トントラックでもダウンサイジングで5L位になりましたが、古い9.2Lや7Lのトラックより車重が重くなり、最大積載量が少なくなりました。 ディーゼルは日本で発売されるのかもわかりませんし、100みたいにディーゼルは1ナンバーなのか、それとも3ナンバーなのか気になるところです。

0

車業界の東スポ(笑)を読むとそうですが、出るまでは誰にも分かりません。ただ、世界は脱炭素ビジネスで持ちっきり。その波に打ち勝てるのか?というところだと思います。 打ち勝てるなら4.6Lー>5Lもあり得るかも知れません。V6にするだけでエンジン全長が100mm程度短くなる、5m以内を守るなら室内空間を大きくするのには貢献出来ると思います。

0

気筒数が減るからエンジンは確実に軽くなりますが、ターボが付くから、その分は重くなるからトータルすると期待できる程の軽量化になならないだろうし、軽くなればその分は新たな機能を増やして様々なパーツの装着ができるから、車両重量はそんなに変わらないと思います。 まあ、そこは実際に諸元を確認してみないと分かりませんね。