ID非公開

2021/2/27 8:20

66回答

海外派遣された自衛隊は、派遣中はけっこうなお金になるのに自殺する人がいるようなのです。それほどまでに過酷なのでしょうか?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/27 11:07

いじめ嫌がらせが起きた時点で、帰させるべきかな。 だいたい日本はいじめ嫌がらせが多いというのに、それに対するルールや対処が甘すぎる。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

しろい陰毛

お礼日時:2/28 21:38

その他の回答(5件)

1

海外派遣を経験した自衛隊員の自殺率は、同年代の成人男性の自殺率と比べて有意に高いということはなく、むしろ低い(自殺する人が少ない)くらいです。 質問者さんは、「過酷な仕事であれば、自殺する人が多いはず」という前提でこの質問をしているのだと思います。その前提が正しいのだとすれば、上記の統計結果からすると、「自衛隊の海外派兵よりも、そうでない一般の成人男性のほうが過酷な生活を送っている」ということになりますね。

1人がナイス!しています

1

兵士にとって辛いのは、戦地にとどまることよりも、戦地を離れたあとの方です 家で我が子の頭を撫でていると、ふと派遣先の光景が脳裏を過ぎります お菓子を分けてあげたあの男の子は今頃どうしているだろうか テロリストに殺されたり、さらわれて洗脳されたりしていないだろうかと 自分が戦地の只中にいれば、戦地のことを思い出すことはありません 「俺がこうして幸せに浸っている間にも…」と思ってしまったらもうおしまいです

1人がナイス!しています

1

金がもらえて楽な仕事はないと思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/27 9:46

ゴルフ行ってる役員は楽そうですね

1

絶えず緊張を強いられる状態が続き、日本に帰国をしてもそれが解けないそうです。 命がけのような状態が延々と続けば、精神的に病む人が出ても不思議ではないでしょう。 イラク復興支援後、自衛隊もメンタルヘルスの重要性に気付き、色々と力をいれています。

1人がナイス!しています

1

自衛隊には知り合いが多いんで、時々話を聞く機会もあります。 もちろん、言ってはいけない事も多いでしょうから、全部は聞けませんが。 後輩のK二等陸尉が海外派遣に出ていて、無事に戻ってきましたが、本人が言うにはトラックの荷台で移動するとき、笑顔で手を振って周辺住民に味方だとアピールしたそうです。しかし、「ここは日本じゃない」と思うほど、色々な不安が常に頭をよぎって、寝付きが悪い日もあったとか。 危険手当的にお給料は増えたそうですが、帰国後は夜間訓練などは怖いと思ったそうです。一緒に行った部下が退官を申し出たり、帰国後に不調を訴えて入院したり、ということもあったらしいので、任務自体の過酷さよりも戦地にいることの不安に押し潰される、のほうなんでしょうね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/27 8:55

万が一襲われたらと考えると、寝られんすよね。悪夢も見るでしょうし。