回答受付が終了しました

東京湾は津波が危険ですか? 東京湾は湾だから津波はそんなに大きなものが来ないですか?

地震 | 地学126閲覧

回答(5件)

0

入り口が狭く奥が広い形なので、侵入しにくく拡散していくために大きな津波は来ないと予測されています。 大正関東地震では、相模湾沿岸や南房総で大きな津波被害がでたにもかかわらず、湾奥ではほとんど被害が出ていません。しかし、元禄関東地震では江戸の臨海部で4m程度の津波があったという記録があり、被害が出る可能性はあるということです。 これは推測ですが、大正の時は震源が相模湾だけだったのに対し、元禄の時は房総半島南部にまで及び、津波の発生源が浦賀水道の正面にまで至ったからではないでしょうか。この二つの地震は、同じ関東地震でも規模が違う別のタイプで、元禄型のほうが大きな地震であるとされていています。規模が大きい分震源域が東京湾口沖合まで広がっているのかもしれません。 幸い、発生の間隔は、大正型数回に対して元禄型1回というようなので、元禄型はしばらく起らないでしょう。

0

東日本大震災級の津波の心配は少ないかもしれませんが、5m程度の津波は想定しておいた方は良いと思います。 あと、湾岸地域は埋め立て地ですので、津波よりも液状化による被害の方が大きいと思いますよ。

0

私は東京湾の津波は気にしなくて良いと考えます。 太平洋が震源地でも房総半島と三浦半島が防波堤の役割を果たします。 ただ、荒川の堤防が決壊すると下町は海の底に沈みます。

0

地図を見る限り、被害は少ないと思います。太平洋から津波が押し寄せても、三浦半島と房総半島に挟まれた入り口部分が狭く、そこで波が押し戻されるからです。

0

常識的には、あまり大きい津波は来ないでしょう。 東京湾内で大きな津波を発生させる地震が起こるとは思えませんし、外海で起こった地震の津波は湾の入り口の形からかなり小さくなると思われます。 東京湾岸はあまり津波を気にする必要はないと思います。ただ、地盤が悪いところ、液状化が起こりそうなところはたくさんありますので、そちらを気にしたほうがいいでしょう。