ID非公開

2021/2/27 15:53

66回答

NSRとVガンマについて知りたいのですが、自分の周りの当時を知る人達の多くが、この2台のバイクについて同じような評価をしています。

バイク67閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

ID非公開

2021/2/27 17:50

NSR250Rは88、91SP、92に、RGV250Γは88に乗ってました。 まずは88同士で比較します。 4ストのように乗りやすくてあらゆるステージで全体的に速いのはNSR250Rです。RGV250Γは低速がスカスカでちょっとした街中を走らせる場合は1〜3速しか使えません。 4速に入れても一瞬のことなので入れない方がましという状況でした。 しかし高速回転での暴力的なパワーの出方は凄かったです。 NSR250Rは180で加速が頭打ちになりその後はなんとか回るという状態なのですが、RGV250Γは180からも加速し続けました。 ある時GSX-R1100と並走したところなんと◯20km/hも出てしまいました。 足まわりはRGV250Γの方がガチガチという印象でしたが、ブレーキはどちらもレーサーレプリカだけあって不安のないものでした。 3台のNSR250Rに乗りましたが、高回転域でRGV250Γほどのパワーを感じることは出来ませんでした。 高回転を維持できるのならRGV250Γは無敵だと思います。間違いなくどのNSR250Rより速いです。

1

NSRが特別視されている今の状況が何故か異様に感じる。ホンダ、ヤマハ、スズキの3社のスト250はどんぐりの背比べ。当時現役でレプリカばかり乗り継いで居たので、全部乗ったことが有る。NSRは87/88/89と全部試乗した。Γも初期の奴凧からフルカバードの3型、VΓの初期型、倒立フォークになった後期型、ついでにセルが付いた最終型の逆輸入まで乗った。俺は、ヤマハ党でヤマハのバイクばかり乗り継いできて、RZ250R、SDR、と乗り継ぎ、その後、TZR250の1XTに乗り、後方排気3MAも乗り継いで、最後はカワサキKR-1に乗っていた。最後はRZV500RとRG500Γの2台持ちだった。当時はNSRが特別速いなんて事は全く聞いたことが無い。低速トルクがたっぷり有って、いきなり吹け上がるような明確なパワーバンドも無いNSRは4ストみたいなバイクと言う評判で、ヤマハ、スズキ党からは詰まらないバイクだ、と言う評価だった。軽くて乗りやすいから当時は女性も2ストレプリカには比較的多く乗っていた。NSRに比べるとΓは少しピーキーだが、どうせ、峠ではタコメーターは右端まで使うから同じ。3000rpm以下か表示して無くても、何の問題も無い。普段は3000rpmなんてつかわないから。TZRは後方排気になってから、突然初心者に厳しいバイクになった。ピークパワー重視で、あの乗りやすいヤマハはどうしちゃったの?と言う感じ。腰高で低速で切れ込みが出るハンドリングでサーキットユース前提の高荷重設定のサスで、街乗りでは接地感が乏しく、高重心でシート高が高く大柄感が有って、原付き並みに低速が無く、ハイギヤードで発進やUターン が難しいバイクになった。当時1番難しいバイクだったと思う。割り切り過ぎなバイクだった。後の3XVはかなりNSRを意識して、乗りやすくなった。細身のNSRと言う感じ。因みに俺が乗っていたKR-1は250レプリカ最軽量。123kgしか無かった。低速からトルクが有り、ハンドリングも素直。見た目通り、TZRのリファイン版みたいで、カワサキらしい荒々しさが全く無かった。結論、250なんて、どれもこれも遅いから同じ。

1人がナイス!しています

0

88年式の2スト市販車であれば、軒並み公称馬力以上のパワーが出ています。 つまり最低でも45馬力w 代表的なインチキをしていたのがNSR、誰もが分かるインチキだったので90年以降は45馬力に収めています。 その他のメーカは以前から何とか45馬力に収まるように四苦八苦していた時代です。 業界内でも88年に一般にバレてヤバいと思ったのか話し合った結果、92年式より40馬力として沈静化に努めています。 88年くらいの各社の2ストは公称馬力よりパワーが出ていますので特にVΓがヤバかったのではなくその情報が知れ渡っていなかっただけです。 ちなみにVΓの街乗り用として当時は不人気のウルフでも最高出力56馬力(実測値)くらいは出ています。 250ccの自主規制値が45馬力というのは83年当時一番のパワーを出していたRG250Γが45馬力だったのです。 世はバルブ時代、各メーカが新開発でしのぎを削っていた時期です。 毎年新車が発表されていたくらい技術革新はすざましくパワーも必然的に45馬力では収まるわけがなく、その最高が88年というわけです。 インターネットも国内の有名大学のみやっと海外と繋がって時代、今と違って情報は正しく瞬時には伝わらなかったのです。 人から人の伝聞ですからその情報は地域性があり、かつ間違いも尾ひれも付くわけです。 当時は訂正出来なくても間違ってますと今なら言えますね。

0

どっちも乗ったことあるけど、特別スゴイとかヤバいとか感じることは無かったです。 この2台の差? 信者さんたちからすればわずかな差についても語りつくせるのでしょうけれど、個人的にはRGV-250の方が乗りやすかった。ということくらいです。 当時よりあまり興味のない2台でしたので、参考になったか分かりませんがこんな感じです。

0

NSRは低回転から一定のトルクを発生して扱いやすいし高速域は 高出力を出してくれるがやはり扱いやすくコケたりハイサイドを 起こして吹っ飛ぶと言うキャラでもなかった… 一方のVガンマはピーキーで低速はスカスカ高速域はドカンと 加速するから面白いけど扱いきれないで事故る人も多かった。 俺ㇻの400ガンマとV250ガンマで競争した事があるんだが 驚くべし…59Psの400ガンマよりも速いんだよ(笑) 聞いたら250だけどナニやらやってて60Ps近く出てるそうだ。 タイヤもハイグリップで扁平タイヤであったから戦闘力は 各段に上だったんだろうね…ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

俺ㇻの400もスガヤのチャンバー入れてたから70~80Psは 出てたと思うんだがなぁ。トルクと中間加速では全く歯が 立たなかった…限定解除を見据えて腕を磨き始める事にした「 切っ掛けだったな(笑) しかしあのVガンマは速かった…