ID非公開

2021/2/28 0:53

77回答

すみません。算数の問題がわかりません。知恵袋で解説は難しい問題ではありますが、どうぞヒントだけでも教えてください。

補足

この問題、解説が全くなくて、約7.3m と答えが書いてあるのみ。 不親切ですよね?

算数71閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2021/2/28 7:54

見当間違いだなんてとんでもないです。夜中布団の中で、ご返信に気が付き、拝見して、あ、わかってきた気がすると思ったら、眠りにつけました。ありがとうございます。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この問題の為に眠れずにいたところ、安眠させて頂いたので、この方を選ばせて頂きました。皆様の数学の視点での解き方も興味深く思いました。数学はわからないので、皆様のすごさに。 悪意なく、知恵コインというものを付けるのを忘れてしまってすみません。m(__)m

お礼日時:2/28 8:19

その他の回答(6件)

0

縮図を描いて長さを測るだけです。 10cmの直線を引き左から30°の直線、右から垂線を引きます。 10mを10cmとしたので、実際に測った約5.8cmが5.8mになります。 5.8+1.5≒7.3 答え 約7.3m

画像

ID非公開

質問者

2021/2/28 8:11

ありがとうございます。 貴方様の図面と解説を読んで、完全に理解出来ました。 スーッとしてます。次の問題へ進めます。 算数とは、数学と違って考え過ぎない事も大事なのかな?とも思いました。 本当にわかりやすい図と解説ありがとうございます。

0

この問題がどのような解き方を求めているのか、良く分かりません。 解き方を2つ書きました。 (1). 図に描いた直角三角形の斜辺を、 長さd(m) とします。 dcos30 = 10 d = 10/cos30 = 10x 2/√3 dsin30 = (20/√3)x (1/2) = 10/√3 = 5.77 校舎の高さ=5.77 + 1.5 = 7.27 m (2). 図に描いた直角三角形の各辺の長さを物差しで測る ・地面と平行な辺(底辺)=10cm ・斜辺=約11.5cm のとき、 底辺と直角な辺(高さ方向の辺)は、 5.7cm くらい(になると思う) 縮尺は1cmを1mとする想定 → 1/100 5.7cm x 100 = 5.7m 5.7+1.5 = 7.2 7.2m

ID非公開

質問者

2021/2/28 8:05

ありがとうございます。 ひとつの問題が数学の考え方でも算数の考え方でも、正確であれば、ひとつの答えに行きつくのだから、算数や数学の世界はなんて奥深いのだろうと思いました。

0

計算問題ではないから解説がないんでしょう。出来るだけ正確な図を書いて、物差しで測らせるだけの問題でしょう。測ったらあとは比の計算をするだけです。例えば10mを、10cmで書いていたら、高さは何cmか測って、mに換算するだけ。図を正確に書ければ、7.3mになるわけです。

ID非公開

質問者

2021/2/28 7:57

なぜ解説がないのか…そういう事だったんですね。 縮図まで省略されてたので、不親切な…と思ってしまってましたが、納得しました。 ありがとうございます。

0

小学校の算数であれば、視点にいる人間に影が発生していて、その長さから相似な図形の比を出すことが多いですが、、、どうしても比に√が出ちゃいますね。定規とか使うんでしょうか。

画像

ID非公開

質問者

2021/2/28 1:32

そうなんですよね。 知人に聞いた時も√3がどうとか言って、算数なのに、√3?と思いました。 お手数かけましてすみません。

0

伝われば幸いです

画像

ID非公開

質問者

2021/2/28 1:18

わかりやすい図まで付けて頂いて、ありがとうございます。 お手数かけましてすみません。m(__)m