ID非公開

2021/2/28 17:20

44回答

沖縄は返還される前から主権は日本だったって本当ですか?

国際情勢 | 日本史33閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

5

ID非公開

2021/2/28 17:59

画像

5人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

なるほど!

お礼日時:3/2 11:11

その他の回答(3件)

0

A:『其の通りです』 そうですね… 主権とは手に持っているグラス 其の中に、自決権、施政権等の主権に属する権利が注がれていると考えて下さい 例え、グラスの中の主権に属する権利が減損されても(空にされても) 『グラス(主権)其の物を手放さない限り、放棄したとは見做されない』 が、国際法に於ける考え方です 沖縄については 『如何なる条約に於いても権原、主権、領土権を放棄していない』 戦後の沖縄統治とは 『主権の内、施政権のみを米国が預かり統治した』 のであって 『主権国は日本=米国の領土になったのではない』 んです コレを最初の説明に当て嵌めれば理解出来るでしょ 戦後の沖縄の主権は、施政権を減損されているが、主権其の物は手放していない=沖縄は日本領のままである 沖縄返還とは、沖縄が日本に帰属したのではなく、施政権の返還に依り、完全な主権を回復したとなります

オマケ SF条約第3条(抜粋) 日本国は、南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む)合衆国を唯一の施政権者とする信託統治制度の下に置く事とする 沖縄が米国領土となっていた場合 『日本は、南西諸島(琉球諸島及び大東諸島を含む)の主権、権原を放棄する』 は必須となりますし 『合衆国を唯一の《主権者》』 と表記しなければならないんです