リボ払いについて 仕組みをよく理解してないのですが、

クレジットカード | ローン82閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

ID非公開

2021/3/1 14:17

同じ50万を借りても月々5万円返済する事も1万円返済する事も可能。リボ払いは返済を続ける限り手数料(利息)を取られ続けるので、当然ながら返済が長期化すれば総支払額での利息負担が増える。1万円で返済を続ければ支払い回数は94回、年率18%で総額での利息負担は約43万円で元本の50万円と合わせて93万円を返済する事になる。この返済期間中に新たにリボ払いで借入をすれば返済期間、利息負担も増えていく事になる。 月々5万円返済すれば返済期間11回、4万6000円弱の利息負担で済む。 リボ払いは自分で返済額を決めて返済が可能な分、計画的に借入、返済が出来ない様な者は手を出さない方が無難。借入れが増えたら返済額を増やすこの単純な事が理解出来ないなら予め返済回数を決めて分割払いにした方が良い。

0

リボ払いの月々の支払額はあなたが決めます。 利息は、前月残高に18%/12をかけた金額ですから、例えば50万スタートなら7,500円が最初の月の利息です。 ですから7,500円以下の返済だと一生減りません。 返済が15000円なら47回(総額約70万)で返済できます。 こちらのサイトで計算できます。 https://keisan.casio.jp/exec/user/1351517634

0

リボ払いは返済総額に対して、定額の返済額が決まっているだけで、返済期間は決まっていない形態を指します、、以下などを一通り読めば役に立つかと。 https://kakakumag.com/money/?id=12532#:~:text=%E5%9B%BD%E5%86%85%E3%81%AF%E6%89%80%E5%AE%9A%E3%81%AE%E6%97%85%E8%A1%8C,%E3%81%8C%E7%94%A8%E6%84%8F%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%80%82 > 例えば、18%の金利で50万円を返済するとして 月の利息額は直ぐ計算出来ます、500000*18%/12=7500円となります、、返済額から利息を引けば、当月の元本額が計算できます。

4

確かによく理解してないですね。 例えの例ですが 返済にどれくらいの金額を当てるかどれくらい返済に期間がかかるかは あなたが自分で決めるのです。 リボ払いは月々の支払いを均等に分割する方式ではありません。 五十万円の利用を翌月に五十万円返済してもいいですし二十五万円ずつ二回で返済してもいい。三万円ずつ返しながら時々十万円返してもいい。 自由に返済額をあなたが決められます。支払期間中に何度でも変更可能です。以上のことから返済期間も決まっていません。 世の中ではリボ払いバッシングというのが頻繁に行われてリボ払いをあたかも悪者であるかのように思わせる洗脳が横行しています。 しかし均等分割払いより明らかにユーザーにとって便利な方法です。 一括で買えよ一括で払えよと言う人たちもいますが世の中がそんなお金持ちばかりではないのです。 分割払いを利用せざるを得ない状況なら分割払いを利用して何が悪いのか。 均等分割払いの発展系がリボ払いです。 ただし元金が多くなれば金利手数料も大きくなりますから元金と返済額のバランスをきちんと計算して返済しないと泥沼にはまる人も出てきます。 ご利用は計画的に。

4人がナイス!しています

いつもの知恵袋クオリティで変な回答も付いているので補足しておきます。 リボ払いは毎月最低これだけは支払ってくださいという額が設定されています。 リボ払い叩きでよく言われるのは利息だけ払って元金が減らないという事なんですがそんなことはあり得ないんですよ。 最低支払額を支払うと言うことは利息と元金は必ず返済されています。だから払っても払っても減らないと言うことはありません。 完全なミスリードです。 元金が減らないのは新たにリボ払いをして元金を増やすから、です。 増やさなければ必ず減るようになっています。 リボ払いは危険だという嘘を誇張しているのが、 「利息だけ払って元金が減らない」 です。