算数と数学について 果たして小数の割り算は本当に算数なのか?と言う質問です。

補足

算数では割り算は掛け算じゃないので 明確に割らないといけない そうすると 50枚入りのクッキーを0.1人で分けた・・・・・ これはヤバく無いですか? 500に増やさないといけない上に首だけ人間が要る訳ですよ 算数は最低限文章題で現実問題に置き換えて成立しないといけないと思うのです。

算数36閲覧

ベストアンサー

0

そうそう,質問者さんがおっしゃる 「算数の原理」とは何でしょう? どういった根拠によるものでしょう? 「算数」とは, 学校教育法施行規則第50条で 『小学校の教育課程は、国語、社会、算数[途中省略] によつて編成するものとする。』で規定されています。 中学以降「数学」と科目名に変わるのも, 学校教育法施行規則でそう規定されているからに過ぎません。 で,この規定は, 学校教育法施行令 第2章小学校・第18条・5号にある 『日常生活に必要な数量的な関係を、正しく理解し、 処理する能力を養うこと』や 学校教育法第21条 『義務教育として行われる普通教育は、 教育基本法(平成18年法律第120号)第5条第2項に 規定する目的を実現するため、次に掲げる目標を達成するよう行われるものとする。 (中略) 六 生活に必要な数量的な関係を正しく理解し、処理する基礎的な能力を養うこと。』 によります。

その他の回答(5件)

0

クッキー50kgを工場で0.1kg(100g)ずつ小分けにしたら何袋できるか? なら、現実に有りえそうですね。

0

>算数は基本的に現実的に有り得ることを対象としていると思います。 まったくその通りです。 算数では次のような問題を扱います。 「0.8mで19.2グラムの針金1mの重さは何グラムか?」 これを求めるには 19.2÷0.8を計算します。 小数の割り算は現実問題を解決するのに必要です。

0

時々、割り切れない数は現実には存在しないとか、そういった主張をなさる方がいらっしゃいますが、同じ方でしょうか? 割り算を学ぶ際に、かなり初期の段階で、 4 × □ = 12 □ = 12 ÷ 4 といった関係を学校で学んだように記憶しています。 先生に「かけ算と同じなのに、どうしてわり算って必要なの?」と聞いたくらい。

2

意味不明です 円周から直径を求めるとき、3.14で割るのが「算数の原理」とやらに反する計算なのですか?

2人がナイス!しています

0

仰る通りだと思います。 なので昔から算数や数学、特に文章題が大嫌いです。 0.1人もかなりやばいですし、時速5キロを寸分の狂いもなく30分歩き0秒でUターンする太郎君もやばいです。