新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

国の借金の深刻さを図るのに債務GDP比はどれほど妥当なのでしょうか?

政治、社会問題 | 経済、景気63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご回答ありがとうございます。日米欧の政府債務・民間債務の伸び利率については非常に参考になりました。なかなか興味深いですね。将来の予測は困難ですがいずれにせよ生活が苦しくならなく楽になるような展開がよいですね。

お礼日時:3/7 7:35

その他の回答(5件)

0

《国の借金の深刻さ》→《国》でなく《政府》の借金です。そこんところ、まだまだ勘違いさせられている質問者さんが多いのは誠に残念な事実なんですね。 罪(財)務省の緊縮財政方針を貫けば出世する→税金没収を促進する為のプロパガンダには決して騙されないで、早くというか目覚めるべきは、今でしょ‼️ (苦笑) ☆【誰かの赤字(借金)は、誰かの黒字(資産)】つまり、【政府の借金(財政赤字)=民間資産(国民預金)】という、当然の真理(しんり)ですね‼️ ☆★安藤裕議員の発言『政府の財政赤字は国民の黒字』をデータで証明しようじゃないか‼️ 三橋TV第360回 https://youtu.be/1KcMG_Q_GbE 【①自国通貨・円を発行出来る②変動相場制の日本は、財政破綻なんか有る訳無い】のです‼️ 古今東西普遍の商業簿記3級の知識 ①【資産=負債+資本(純資産)】だから、 ②【民間資産(国民預金)=政府負債(財政赤字)+国富(こくふ)】 ②は、罪(財)務省のPB(プライマリーバランス)黒字目標が如何に理不尽かを表す式です‼️ (激怒) 何故なら、右辺の政府負債(財政赤字)を減らせば、 左辺の民間資産(国民預金)を直ぐに減らすからですね‼️ 理解しやすい動画 ☆【お金の仕組み・MMT(現代貨幣理論)‼️ 】 https://youtu.be/r-RyAtkZdhA 知恵袋の回答→《財政破綻する ️❗》 『給付金の分を国債で賄ったのに何故、財政破綻しないんですか?何十兆円も国債を刷ったのに何故破綻しないんでしょうか? 』- Yahoo!知恵袋 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12235644582?fr=and_other

画像

【世界最低の財政出動(写真の一番右の極小赤い棒グラフが日本‼️ )という、《最悪の経済政策‼️(怒)》によって、 GDP(国内総生産)伸び率も世界最低ワーストにして、平均年収をなんと2割も激減させたんですよ〰️‼️ (超激怒)】 《消費の罰金・消費税》5%増税した1997年頃~ず〰️っと、世界最低ワーストの財政出動→世界ワーストのGDP伸び率→平均年収をなんと2割も減らした、売○(○は国)が与党自民党‼️ (激怒) https://youtu.be/JxlATHZ7mwo

画像
0

深刻に考えるなら、アルゼンチンやギリシャのようにデフォルトするんじゃないでしょうか。 結果的に治安の悪化や長寿社会でなくなります。 マイホームを買うのに年収の5倍、6倍のローンを平気で組める日本人ならそれくらいのGDP比が妥当なのではないでしょうか。

0

まず、日本に借金はありません。 日本国民の現金、資産は世界第二位です。 中国は嘘なので。 借金があるのは「政府」で1,100兆円の国債を発行して、子会社の日銀が600兆円、国民の預貯金・年金等で金融機関が500兆円買ってます。 ですから、国民が 「政府」へお金を貸しています。 インフレですが、リーマンショック後から現在に至るまで日銀は市中に円を投入した総額は6倍にもなりますが、インフレになっていますか? むしろデフレでしょ。 なぜなら、皆タンス預金しちゃうから金が回らないのでインフレになりません。 貴方も、先の10万円のコロナ給付金をパーッと飲み食いしました? しないでしょ。 多分、家や車のローンに支払ったり、買う予定だった食料品を買ったり、公共料金を支払ったり… これでは新たな消費が生まれないから経済も活性化しないしインフレなんか起きないのですよ。 ですから、企業は内部留保が過去最高、個人の銀行等預貯金もタンス預金も過去最高なのです。 ところで、円安になったら米ドルを買うなんて考えられませんね。 なんで円高ドル安の時にドルを買わないの? 円安ドル高の時にドルを売るけどね。 普通は。 君って経済音痴でしょ。

0

そうですね 利払いの問題があります 例えば通常こうした国の借金という時、政府短期証券などはカウントしません これは政府短期証券には金利がないからです(割引手数料とかはある じゃ何で?となると 長期国債には金利がある 金利の財源は税金である なので長期国債を多量に発行する国は支払い金利が多く、税金が高い(少なくともその可能性がある というわけです ただし現在の日本は歴史的低金利なのでなかなかピンとこないでさが もちろん色んな要素は絡みます 例えば途上国など政府の徴税力が弱い国だと、政府債務が少なくても財政的に危機的な場合もある また財政がヤバすぎで借金すらできないケースもあります

例えば利払いが多ければそれだけ政府の自由に使えるお金が少ない事を意味します なので 行政サービスの悪化などは懸念されますね しばしば、土地を買え!という話もありますが私はオススメはできません 不動産が安定収益を産むには行政サービスが機能していることが必須だからです ゴッサムシティとかだと困るわけです 極論ヤクザが土地を乗っ取っても警察が機能しないケースすらあり得ます 戦後の日本でありましたね(例えば梅田村事件

0

「借金の深刻さ」というのは、将来のインフレを制御できるかどうかという観点から語られるべきであり、債務GDP比が上がれば、市中の通貨が増大してため込まれていることになり、インフレのマグマが蓄積していることになります。マネーストックとGDPのグラフを添付しますが、明らかに異常事態となっています。 基本的に特効薬はなく、経済成長と返済がその処方箋になるものと思います。乗数効果の低い財政支出をとにかく減らし、効率的な資金の使い方が求められます。デフレ対策としてのバラマキを止め、構造改革としてのデフレ対策が必要です。 なお将来のインフレ対策としては、Goldや土地などの現物が第一選択になると思います。 インフレ制御ができなくなれば、預金封鎖が最後の手段となるため、これへの準備が必要です。

画像